Top

雲・空・水、スケッチと写真と言葉でつづります
by shiunka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
プロフィール
スケッチ帖・水辺
スケッチ帖・雨と霧
スケッチ帖・川を辿る
スケッチ帖・空の色
スケッチ帖・山と雲
スケッチ帖・木々
スケッチ帖・海と雲
スケッチ帖・光
スケッチ帖・田園
スケッチ帖・島の思い出
足柄・晩秋
足柄・冬
足柄・早春
足柄・薫風
足柄・初夏
足柄・盛夏
南伊豆・早春
南伊豆・春
西伊豆・初夏
箱根・晩秋
湘南の海・早春
湘南の海・春
湘南の海・初夏
湘南の海・盛夏
湘南の海・晩夏
湘南の海・初秋
湘南の海・晩秋
湘南の海・冬
湘南の山・春
湘南の山・初夏
湘南の山・初秋
湘南の山・初冬
見どころ湘南エリア
武蔵野の水辺・早春
武蔵野の水辺・春
武蔵野の水辺・若葉
武蔵野の水辺・初夏
武蔵野の水辺・晩秋
武蔵野の水辺・冬
熊本アトリエ・早春
熊本アトリエ・春
熊本アトリエ・若葉
熊本アトリエ・梅雨
熊本アトリエ・盛夏
熊本アトリエ・晩夏
熊本アトリエ・中秋
熊本アトリエ・初秋
熊本アトリエ・晩秋
九州の名所めぐり
屋久島・盛夏
長野・早春
長野・冬景色
長野・初夏
長野・盛夏
山梨・厳冬
山梨・若葉
山梨・晩夏
石垣島
その他の土地
日々の暮らしから
草木染め
スケッチのすすめ
想い出の海
ちょっと休憩
月ごよみ
最新の記事
宵の眉月
at 2016-12-03 12:42
鳥の駅
at 2016-12-02 10:32
川の流れ
at 2016-12-01 11:11
大地の呼吸
at 2016-11-30 08:35
櫨のろうそく
at 2016-11-29 08:43
あたたかい雨
at 2016-11-28 08:51
寒い日のご馳走
at 2016-11-27 10:52
月の音
at 2016-11-26 12:53
木もれび
at 2016-11-25 10:05
雪のしずく
at 2016-11-24 19:10
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 01月
ブログジャンル
"poppies" Skin
by Animal Skin
introduction
「スケッチ紀行」のお部屋へお越し頂きありがとうございます。
「田中みぎわ墨と水のホームページ」は別サイトのこちらです。

c0107829_16052244.gif



墨と水で絵を描いています

このスケッチブログでは、絵の制作のもとになる日々の木炭スケッチ、写真、言葉などを紹介しています。よろしければ左記のカテゴリよりお入り下さい。

空気のきんと透き通り、夜空が澄み切って綺麗な季節ですね。

なかなか、今年も更新が滞っていましたが、2016年の春から二十年以上続けてきた木炭スケッチをお休みし、風景のなかで、直接墨で描くことを始めています。

それは、滲み留めのない生紙(きがみ)に描くことも制作のうちに取り入れたくなったから、そして描き方を自然の風景から直接教わるためです。

墨で描いたものは、 ホームページの方で少しずつ紹介していく予定です。








Copyright (c) 2016 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.





[PR]
Top▲ # by shiunka | 2016-12-31 23:59 | 月ごよみ
宵の眉月



c0107829_12401161.gif










昨日の宵から、
また月の入りが、見えやすくなりましたね。

澄み切った初冬の空に
細い細い繊細な月が浮かび
本当に輝かしい宵の空でした。

山の中から少し開けた方面に沈むところを描いていましたが

地平線近くになり
大気に包まれて
月の輪郭にうっすらともやがかかり、
益々輝かしく見えて、
となりには宵の明星が輝き、
うっとりとするような光景でした。



今日の宵も、もし晴れてくれたら
また夜空に輝いてくれたら良いですね。






c0107829_12404179.gif














・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2016 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.











[PR]
Top▲ # by shiunka | 2016-12-03 12:42 | 足柄・冬
鳥の駅



c0107829_10253091.gif










庭の真ん中にあるこの木は、山によくある雑木です。

台風のときにお隣に折れたら困るから…と
一度は切りたいと思っていた木なのですが、
最近この木がどんどん親しさを増してきて、
とてもたくさんのものをもたらしてくれることがわかりました。



夏には日差しを遮ってくれ、地面に瑞々しい光の玉を落とします。
その青々とした葉がすだれの代わりになってくれます。



また晩秋にはこがね色に色づき、
はらはらと木の葉を落とし、
足元にある畑の冬越しのためのお布団になってくれます。



何よりも、この木は鳥の駅です。



年中を通して、小さいものたちが絶えることなく朝夕訪れます。



けっこう強気で、ここを我が家と思いこんでいるひよどり。
ジュクジュクと可愛らしい仲間と連れ立って、小さな四十雀。
春にはうぐいす色のメジロたち。


そして時にはコゲラ。
トゥルルル…と虫を探して幹を叩いています。



そんなこの木も、
今日は木枯らしにパラパラパラ…と
いちどきに葉を舞落とします。



やがて美しくしなやかな枝のままの姿を現すでしょう。



そして初冬の夜長に様々な物語を語ってくれることと思います。



一年間おつかれさまでした。
本当にありがとうと伝えたいです。








c0107829_10254483.gif

c0107829_10260412.gif














・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2016 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.











[PR]
Top▲ # by shiunka | 2016-12-02 10:32 | 足柄・晩秋
川の流れ



c0107829_11045352.gif

c0107829_11051251.gif

c0107829_11052578.gif

c0107829_11054296.gif








写真は10月頃の菊池川です。


朝もやのなか、

露に濡れた淡い色のコスモスが

川沿いに彩りを沿えています。

どこまでも蛇行する川沿いを

いっしょに右へ左へと緩やかなカーブを描きながら

歩いていきます。

朝もやの草の匂いに、

刈り入れ直前の稲穂の香りが混ざります。

そんな散歩がしみじみと楽しいですね。

川の流れと生活はぴったりと

寄り添っていると感じませんか。



















・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2016 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.











[PR]
Top▲ # by shiunka | 2016-12-01 11:11 | 熊本アトリエ・中秋
大地の呼吸



c0107829_11084581.gif













私たちの胸には

いつもそれぞれの故里の川が

一筋、胸に流れているように思いませんか?




耳を澄ませば

心の中に

残照の静けさと濃厚な大気と

大地の呼吸が聴こえてきます。










・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2016 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.











[PR]
Top▲ # by shiunka | 2016-11-30 08:35 | 熊本アトリエ・中秋
| ページトップ |