Top

雲・空・水、スケッチと写真と言葉でつづります
by shiunka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
カテゴリ
プロフィール
スケッチ帖・水辺
スケッチ帖・雨と霧
スケッチ帖・川を辿る
スケッチ帖・空の色
スケッチ帖・山と雲
スケッチ帖・木々
スケッチ帖・海と雲
スケッチ帖・光
スケッチ帖・島の思い出
スケッチ帖・田園
空からのメッセージ
樹と光からのメッセージ
足柄・晩秋
足柄・冬
足柄・早春
足柄・薫風
足柄・初夏
足柄・盛夏
南伊豆・早春
南伊豆・春
西伊豆・初夏
箱根・晩秋
湘南の海・早春
湘南の海・春
湘南の海・初夏
湘南の海・盛夏
湘南の海・晩夏
湘南の海・初秋
湘南の海・晩秋
湘南の海・冬
湘南の山・春
湘南の山・初夏
湘南の山・初秋
湘南の山・初冬
見どころ湘南エリア
武蔵野の水辺・早春
武蔵野の水辺・春
武蔵野の水辺・若葉
武蔵野の水辺・初夏
武蔵野の水辺・晩秋
武蔵野の水辺・冬
熊本アトリエ・早春
熊本アトリエ・春
熊本アトリエ・若葉
熊本アトリエ・梅雨
熊本アトリエ・盛夏
熊本アトリエ・晩夏
熊本アトリエ・中秋
熊本アトリエ・初秋
熊本アトリエ・晩秋
熊本アトリエ・冬
九州の名所めぐり
屋久島・盛夏
長野・早春
長野・冬景色
長野・初夏
長野・盛夏
山梨・厳冬
山梨・若葉
山梨・晩夏
石垣島
その他の土地
日々の暮らしから
草木染め
スケッチのすすめ
想い出の海
ちょっと休憩
最新の記事
月と夜の笛音
at 2017-04-14 01:11
春の雨
at 2017-04-08 10:13
山の叫び
at 2017-04-06 09:57
南伊豆の春旅行
at 2017-04-04 10:22
春の嵐
at 2017-03-31 09:40
彷徨える魂
at 2017-03-27 23:33
三竹の鎮守の森
at 2017-03-24 00:24
闇夜
at 2017-03-18 10:15
菜の花香る月夜
at 2017-03-17 00:19
私たちは水です
at 2017-03-16 23:43
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 01月
ブログジャンル
"poppies" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:武蔵野の水辺・初夏( 7 )
Top▲
川の匂い
c0107829_21575226.gif




はじめての川原でも
なつかしい場所がある
そんなときには、裸足になって石を踏んでみる
岸辺ににあおむけになってみる
なんともいえない甘い芳香が
身体を包んで
遠い記憶へ運んでいく




Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2010-06-17 22:03 | 武蔵野の水辺・初夏
雨音
c0107829_20121380.jpg




夕暮れ 日が落ちたあと

青灰色の雲浮かぶ空を

ぼんやり眺めていたら

さあっと降ってきた



冷んやりとした風に包まれて

それはピアノよりも低い音で

どんな音よりも

身近で寄り添った音だ



こんなとき

世界はわたしと雨音だけになる

わたしと雨音の会話になる



やさしい抑揚をつけて

雨はしずかに降り注いでくれる




Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2010-06-11 20:22 | 武蔵野の水辺・初夏
一過の宵

c0107829_20133694.jpg


まだ、一定の周期を置いて、吹き返しの風がうなります。雲間からのぞくは深い透明感をたたえた空。懐かしい南国の気配を残す宵。






Copyright (c) 2007 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2007-07-15 20:15 | 武蔵野の水辺・初夏
前兆のそら

c0107829_2043141.jpg


東京の上空に、南の湿った風がどんどん流れ込んできます。こんな空はどのくらいぶりに見たでしょう!あたりは懐かしい水の気配でいっぱいです。





Copyright (c) 2007 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2007-07-11 20:18 | 武蔵野の水辺・初夏
夕べの川あるき
久しぶりに川の匂いを嗅ぎます。

c0107829_23214279.jpg


雨後のしっとりと肌にまとう空気のなか、ああ、わたしは毎日こうやって夕べに川辺を歩きたいと思うのです。
川面を渡る風を浴びていると、なぜこんなに懐かしいんだろう?
せせらぎの音を聴いていて飽きることはない。
川辺で物思いに耽ると、わたしの心身も水で充たされていることを知る。
わたしの中の何かがさざなみ、満ちているのを知る。

c0107829_23231078.jpg


思うに人はあてどもなく取り留めなく思いながら川辺や山を歩くことで、自分の感情や思考を均しているのではないか。まるで鍬で畠を均等に耕すように。ぶれた針の動きを均等な揺れ幅に戻すように。

c0107829_23231978.jpg






c0107829_23232728.jpg






c0107829_23233673.jpg







Copyright (c) 2007 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2007-06-21 23:34 | 武蔵野の水辺・初夏
雨の森
湿気で息がむせるほどの、草の匂い。
c0107829_19125135.jpg






c0107829_19112175.jpg






c0107829_19113255.jpg






c0107829_20301222.jpg

雨の森は、薫り高い樹の匂いがします。





c0107829_19115280.jpg






c0107829_1912677.jpg

静かな雨の森に囲まれた池は、世界の狭間にある鏡にきたような気がする。ここから何処かへつながっているような。





c0107829_19122036.jpg






c0107829_19124227.jpg







Copyright (c) 2007 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2007-05-25 19:28 | 武蔵野の水辺・初夏
雨後の秋川渓谷
梅雨の晴れ間に息を抜こうと、東京あきる野市へスケッチに。都心から電車で一時間余り、ひんやりした空気をまとった秋川渓谷にたどりつきます。都内とはいっても山あい、この時期は晴れていてもみるみる雲が立ちのぼったと思えばスコールのような雨が降り出します。今回も突然雷雨に見舞われ・・私は傘も持たず。すぐやむだろうと河原に行楽のために設営されているテントに雨宿りしてたのですが、思わぬ事体に。なんと轟音をたててバラバラと直径1センチもあるヒョウが降ってきたのです。激しく降るヒョウ、鳴り響く雷の音に、もうここで死ぬのかしら・・。しかしありがたいことに、その後遠くから見つけてくれた五日市観光組合のおじさんが軽トラで石だらけの河原まで走ってきてくれ救助?してくれました。そして雨後の川は、熱せられた石河原から水蒸気が立ちのぼり、幻想的な霧の風景をみせてくれます。

c0107829_14494114.jpg


c0107829_1450832.jpg


c0107829_14501844.jpg


c0107829_14505334.jpg


c0107829_1451398.jpg


c0107829_14503060.jpg


c0107829_14504120.jpg




Copyright (c) 2007 Tanaka Migiwa, All Right Reserved. SINCE 2007.2.1

[PR]
Top▲ by shiunka | 2006-06-20 14:43 | 武蔵野の水辺・初夏
| ページトップ |