Top

雲・空・水、スケッチと写真と言葉でつづります
by shiunka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
カテゴリ
プロフィール
スケッチ帖・水辺
スケッチ帖・雨と霧
スケッチ帖・川を辿る
スケッチ帖・空の色
スケッチ帖・山と雲
スケッチ帖・木々
スケッチ帖・海と雲
スケッチ帖・光
スケッチ帖・島の思い出
スケッチ帖・田園
空からのメッセージ
樹と光からのメッセージ
足柄・晩秋
足柄・冬
足柄・早春
足柄・薫風
足柄・初夏
足柄・盛夏
南伊豆・早春
南伊豆・春
西伊豆・初夏
箱根・晩秋
湘南の海・早春
湘南の海・春
湘南の海・初夏
湘南の海・盛夏
湘南の海・晩夏
湘南の海・初秋
湘南の海・晩秋
湘南の海・冬
湘南の山・春
湘南の山・初夏
湘南の山・初秋
湘南の山・初冬
見どころ湘南エリア
武蔵野の水辺・早春
武蔵野の水辺・春
武蔵野の水辺・若葉
武蔵野の水辺・初夏
武蔵野の水辺・晩秋
武蔵野の水辺・冬
熊本アトリエ・早春
熊本アトリエ・春
熊本アトリエ・若葉
熊本アトリエ・梅雨
熊本アトリエ・盛夏
熊本アトリエ・晩夏
熊本アトリエ・中秋
熊本アトリエ・初秋
熊本アトリエ・晩秋
熊本アトリエ・冬
九州の名所めぐり
屋久島・盛夏
長野・早春
長野・冬景色
長野・初夏
長野・盛夏
山梨・厳冬
山梨・若葉
山梨・晩夏
石垣島
その他の土地
日々の暮らしから
草木染め
スケッチのすすめ
想い出の海
ちょっと休憩
最新の記事
月と夜の笛音
at 2017-04-14 01:11
春の雨
at 2017-04-08 10:13
山の叫び
at 2017-04-06 09:57
南伊豆の春旅行
at 2017-04-04 10:22
春の嵐
at 2017-03-31 09:40
彷徨える魂
at 2017-03-27 23:33
三竹の鎮守の森
at 2017-03-24 00:24
闇夜
at 2017-03-18 10:15
菜の花香る月夜
at 2017-03-17 00:19
私たちは水です
at 2017-03-16 23:43
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 01月
ブログジャンル
"poppies" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:日々の暮らしから( 75 )
Top▲
寒い日のご馳走



c0107829_10511056.gif






寒いから、
温かいものが食べたいなと思いました。


田舎に住んでいるから、
いつも地場産業のお店で朝採りのお野菜が買えます。

それでも今秋は並んでいるお野菜が少なく、お値段も例年の1.4倍くらいに感じました



先日たまたま伊勢原のJAに寄ることが出来て、久しぶりの、なかなかの品揃えでした。

ちょっと急いでいたので、目についた土の香る野菜をぱっぱとカゴに入れて買ってきました。

B品(少傷や形が不揃いだけど安価なもの。傷のおかげでかえってうまみを増しているものもある)の蕪を
たくさん手に入れられたので、
今日はこれを贅沢にごろごろ入れて煮ようと思いました。



冷凍庫に少量の挽き肉があったので解凍し、
熱湯にくぐらせて油を抜きます

テフロンの深い鍋に、挽き肉と押し麦を入れて軽く炒めて、
ドサッと皮付きに大きめに切ったカブを入れます。

水をカップ1くらい入れて月桂樹の葉を二枚入れ、蓋をし、
あとは蕪に火が通るまで蒸し煮です。

仕上げに塩胡椒をふり、お好みで粉チーズもふります。




何気ないけれども滋味あるご馳走。
この時期の甘い蕪がメインの、冬の根菜の一皿でした。


翌日は味を変えてミルク煮にしたり、トマトを入れて煮足しても美味しいと思います。



c0107829_15173635.gif






・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2016 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2016-11-27 10:52 | 日々の暮らしから
すももの木
c0107829_17333973.gif











ここに住んで五年目に庭でこの実をみつけました。
今まであまり実がならなかったのです。

ひとつ落ちていて、見上げるといくつかついているので
高ばさみを使って数個とってみました。

通りがかりの人が、すももですか?と云われたので
すももかもしれません。

まだ酸っぱそうですが、甘くなると落ちてしまうし
ひよどりがつついた跡もあります。

なのでジャムにしてみました。

7個で350g。種を除いて300gだろうということにして
分量の30%のきび砂糖を加えました。

蓋がぴっちりとしまる鍋にすももと砂糖を入れて
蓋をして15分くらい煮るだけです。

最後にレモンを絞ると色がさっと鮮やかに変わります。

オリーブオイルとバナナのケーキに添えてお八つに。
甘酸っぱく、梅雨時にうれしい爽やかな香りです。





















にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ






Copyright (c) 2015 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2015-06-26 00:01 | 日々の暮らしから
梅雨時の野菜
c0107829_8252851.gif









山が霞んでいるなあと思っていたら
みるみるうちに暗くなり、大粒の雨が大地を葉っぱを屋根を、叩き始めました。

水をたっぷり吸った畑のトマト、苦瓜の葉、紫蘇、セロリはぐんとみずみずしく
一回り大きくなっていきます。

梅雨時にしか出来ない野菜、大きなズッキーニがどんどん出来ています。
涼しいうちにしか出来ないお野菜で、もう実のつく期間はあと一週間くらいと短いものです。

丸い実は、毎年、安曇野の道の駅で買ってくる種です。
長いものは、同じ畑を借りていて、大変お野菜作りが上手な中国人ご夫婦から頂いた苗です。
中国ズッキーニです。
ご夫婦は中国の山岳地帯のご出身で、野菜に大変お詳しく
ズッキーニが秋口にも作れるとのことを教えてくれました。

ズッキーニはラタトゥイユや和風の煮物などにもどんどん使います。
ツタンカーメンのお墓から出て来た種という赤いえんどうは
実をとってさっと塩茹でしたものを冷凍し、少しずつ大切に使います。
今年の庭のミニトマトは、桃色、橙、黄色の三種を作っています。
じゃがいもや玉ねぎは毎年、小さいのしか採れないのですが、
じっくり蒸し煮するとびっくりするくらいの甘みがあります。


















にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ






Copyright (c) 2015 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2015-06-19 00:01 | 日々の暮らしから
四月の畑準備
c0107829_12133029.gif

c0107829_12134555.gif

c0107829_12135763.gif










透明のグラスにティーパックを入れて日なたに置いておくだけで、
一仕事したら出来上がっているサンティーがまろやかで美味しい季節になりました。

夏野菜の準備は苗作りから。
ズッキーニ、きゅうり、スティックブロッコリー、
おくら、苦瓜、バターナッツ、スイカは種をまず発芽させてみます。
種の寝床を作って、新聞紙で覆って暗いところにおいておく。
オクラはどんどん根っこが出てくる。
スイカの種は、昨年島根から送っていただいたとても甘いものだったけれど
はたしてその子供も甘いかな?

今年は藍染めのタデアイの苗も作っています。
温かいので2〜3cmに成長しています。
大きくなったら畑に移植する予定。
はじめてだから、うまくいくかわからない。

頂きものの、めずらしい、赤いえんどうは
ツタンカーメンの遺跡から出て来た種を増やしたものとのこと。
さやは食べられず、中の種をグリンピースのように頂くそうです。
どんな味がするのかな。

のらぼうが3月から収穫期でずっとそればかり食べていましたが
ルッコラ、レタスのサラダも少しずつ食べられるようになりました。

セロリは冬越しして大株になってしまいました。













Copyright (c) 2015 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2015-04-27 00:01 | 日々の暮らしから
初秋の食卓
c0107829_14314910.gif


c0107829_14302197.gif













Copyright (c) 2014 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2014-10-04 00:01 | 日々の暮らしから
夏野菜のピーク
c0107829_1311136.gif

c0107829_13111511.gif












猫の額ほどでも土があると自然に耕したくなる

草木灰やなにかを混ぜてみたくなる

水をやると自分が水をもらった気持ちになりほっとする

使いさしの葱や御坊を差しておけば

自然に根が張り新しい芽が吹き出してくる

土はいのちの源なのかな
[PR]
Top▲ by shiunka | 2014-08-02 00:01 | 日々の暮らしから
早春の朝ごはん
c0107829_8385862.gif






早春の朝の

ベーグル作りは楽しいな







Copyright (c) 2013 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2013-02-14 08:40 | 日々の暮らしから
山形の常備菜「だし」
c0107829_10102679.gif









今日も外気温は35℃
湿度が高いようで空はほわっと白く
遠くの山々もうっすらかすみ
木々も大地の熱に蒸されて暑そうにしています

山形の「だし」

昨年にも書きましたが
この時期これが欠かせません

なす きゅうり 青紫蘇をベースに
モロヘイヤ オクラ 新生姜 茗荷
庭にあるものなんでも刻んで混ぜてみます

一度に作る量は
なす2本
きゅうり4本
青紫蘇30〜40枚
茗荷3〜4個
モロヘイヤひとつかみ

モロヘイヤ以外を細かく刻んで
塩少々してザルに数分放置
出てきた水分をしぼる

モロヘイヤはさっと塩茹でし
水にとってぎゅっとしぼり
包丁で細かくする

全部を混ぜて
味付けして出来上がり
みためも鮮やか
うーん青くて良い香り!

だし醤油や麺つゆ 酢 など
味付けはいろいろ家庭によってあるようですが
私は熊本のうまくち醤油と赤酒でだしをとって作る
だし醤油を入れてみます
甘くてコクがあって
これが一番好みです

冷たく冷やしてごはんやお豆腐にかけて
食欲なくてもこれなら食べられると思います

種から蒔いたちりめん青紫蘇はたくさんの株になって
毎日50枚はむしって料理に使っています
大切な大好きな葉っぱなので
朝晩たっぷり水蒔きします

秋冬も食べたいので
保存用に塩漬けにもしています

庭にもともと植わっていた茗荷も
すっかり背丈が高くなりました
気をつけて根本をみて小さなつぼみを収穫しないと
すぐに花が咲いてしまいます

















Copyright (c) 2012 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2012-08-03 10:26 | 日々の暮らしから
夏野菜ごろごろ入ったドリア
c0107829_12592394.gif








東北地方まで梅雨明けしましたね

オーブンを使うのは暑いけれど
たっぷり夏野菜が食べられます
3〜4人分

1 
 なすは1cm角に切って水にさらす
 ズッキーニも1cm角に切る
 玉ねぎは薄切り
 ピーマンは縦に細く切る

 水を切ったなすとズッキーニをフライパンにオリーブオイルで
 しっかり焼き目がつくまで焼く
 別のフライパンにバター大1を溶かし玉ねぎをいため
 しんなりしたら
 先に炒めたなすとズッキーニを入れてざっと混ぜ合わせる

 ケチャップ大4とナンプラー大1を入れ混ぜ合わせる
 ごはん二膳分を入れて一緒にいためて胡椒をひく

 グラタン皿に敷き詰める

2 
 トマトかミニトマトスライスしてその上に敷き詰める

3
 さらにその上にホワイトソースを敷き
 溶けるチーズを散らす

4
 オーブンでグリルして焼き目がついたら出来上がり












Copyright (c) 2012 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2012-07-26 12:58 | 日々の暮らしから
暑い朝のごはん
c0107829_12192374.jpg








早朝から畑に行ってきて
たくさん汗を流したあとの朝ごはんは
さっぱり野菜だけがおいしいです

山形の家庭の常備菜「だし」は
暑くて食欲が落ちる時期に重宝なおかず
なす きゅうり 大葉 モロヘイヤ 
梅干しに添えてある赤じそ 昆布・・などを細かく切って
だし醤油で和えて
ごはんや冷や奴の上にのせていただきます 
本場で食べたことはないのですが
家庭によって少しずつ味が違うそうですよ

ミニトマトに大葉をたっぷり刻んで
甘酢醤油をかけたもの

きゅうりの浅漬け

あとはいま穫れる野菜を
塩麹で和えて1日冷蔵庫でおいただけのもの
写真ではズッキーニとスティックブロッコリー


おなかにももたれず
さっぱりいただきます









Copyright (c) 2012 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2012-07-25 12:22 | 日々の暮らしから
| ページトップ |