Top

雲・空・水、スケッチと写真と言葉でつづります
by shiunka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
カテゴリ
プロフィール
スケッチ帖・水辺
スケッチ帖・雨と霧
スケッチ帖・川を辿る
スケッチ帖・空の色
スケッチ帖・山と雲
スケッチ帖・木々
スケッチ帖・海と雲
スケッチ帖・光
スケッチ帖・島の思い出
スケッチ帖・田園
空からのメッセージ
樹と光からのメッセージ
足柄・晩秋
足柄・冬
足柄・早春
足柄・薫風
足柄・初夏
足柄・盛夏
南伊豆・早春
南伊豆・春
西伊豆・初夏
箱根・晩秋
湘南の海・早春
湘南の海・春
湘南の海・初夏
湘南の海・盛夏
湘南の海・晩夏
湘南の海・初秋
湘南の海・晩秋
湘南の海・冬
湘南の山・春
湘南の山・初夏
湘南の山・初秋
湘南の山・初冬
見どころ湘南エリア
武蔵野の水辺・早春
武蔵野の水辺・春
武蔵野の水辺・若葉
武蔵野の水辺・初夏
武蔵野の水辺・晩秋
武蔵野の水辺・冬
熊本アトリエ・早春
熊本アトリエ・春
熊本アトリエ・若葉
熊本アトリエ・梅雨
熊本アトリエ・盛夏
熊本アトリエ・晩夏
熊本アトリエ・中秋
熊本アトリエ・初秋
熊本アトリエ・晩秋
熊本アトリエ・冬
九州の名所めぐり
屋久島・盛夏
長野・早春
長野・冬景色
長野・初夏
長野・盛夏
山梨・厳冬
山梨・若葉
山梨・晩夏
石垣島
その他の土地
日々の暮らしから
草木染め
スケッチのすすめ
想い出の海
ちょっと休憩
最新の記事
月と夜の笛音
at 2017-04-14 01:11
春の雨
at 2017-04-08 10:13
山の叫び
at 2017-04-06 09:57
南伊豆の春旅行
at 2017-04-04 10:22
春の嵐
at 2017-03-31 09:40
彷徨える魂
at 2017-03-27 23:33
三竹の鎮守の森
at 2017-03-24 00:24
闇夜
at 2017-03-18 10:15
菜の花香る月夜
at 2017-03-17 00:19
私たちは水です
at 2017-03-16 23:43
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 01月
ブログジャンル
"poppies" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:九州の名所めぐり( 8 )
Top▲
美しき石垣
c0107829_2217276.gif

c0107829_742210.gif


九州旅行九日目

熊本城は外側を囲む城壁がつくづく綺麗だと感じます
自然な形の石を組み合わせててっぺんにいくほど軽くカーブを描いた石垣には
なにかの遺跡に近いものを感じます
城内の二の丸公園はいつも緑で溢れています
何本も立つ大きな楠がこんもりと芽吹いて それはそれは眩しい季節でした
路面電車走る城下町も良い風情です










Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2010-04-10 23:15 | 九州の名所めぐり
水蒼き谷間
c0107829_2332535.gif
c0107829_2321385.gif
c0107829_239299.gif


通潤橋に寄ったのち、東に向かって宮崎に入り、高千穂峡に行きました
切り立った岩の間を緑碧いろの水が流れて行きます
この地形、むかし阿蘇山が噴火したときに溶岩が流れたあとだと聞いたことがあります

下は道中に偶然見つけた渓谷
「鵜の子滝」の小さな看板をみつけてどんどん山奥へ入っていったら
急に目の前に渓谷が開けました
こんな場所がこっそりと隠れているなんて・・
九州の自然はスケールが違います
熊本県山都町(旧矢部町)の山間にはこんなに滝が!
もっともっと奥に入ってみたいです









Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2010-04-09 23:13 | 九州の名所めぐり
空を渡る水の石橋
c0107829_20224159.gif
c0107829_20224866.gif



九州旅行八日目
北上し熊本県にいったん戻ります
こちらは雨に煙る通潤橋
お水を出すのは今は土日の正午に一回ずつだそうですよ
この橋は今も田植えに使われていて、
観光のために何度も放水すると内部の痛みが心配だからとのことです
用途のある形って本当にきれいです
しっとりした新緑も目にやさしいですね




Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2010-04-08 20:16 | 九州の名所めぐり
薩摩半島先端へ
c0107829_1164345.gif
c0107829_1118814.gif


早朝の長島の海、透き通って深い緑色です。
それにとても静か。
長島から本土に戻り、そのまま薩摩半島をぐるりとまわりました。
九州本土の西側は東シナ海。
透明度が高く南国を感じさせる海の色でした。
先端に見えるは薩摩富士、開聞岳です。






Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2010-04-07 23:01 | 九州の名所めぐり
朝の出航
c0107829_23351268.gif


九州旅行七日目の早朝
天草→長島へのフェリー
1時間ほどの航海
でもいつも船上はたのしい
水面に浮かぶのって神様の手のひらにのってるみたいだから






Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2010-04-06 23:38 | 九州の名所めぐり
天草五橋をわたって・・
c0107829_21542793.jpg



九州旅行六日目は
天草本渡へ
透明の空



c0107829_21544023.jpg




道の駅のほかに海の駅もあるのですね
海産物が目にあざやか



c0107829_21545129.jpg



どこまでも透ける空


c0107829_21545880.jpg



風通りの良い
こんな家に住み
こんな窓を眺めたい


c0107829_2155537.jpg



天草一橋渡ります


c0107829_21551159.jpg





c0107829_21551794.jpg



つづいて二橋


c0107829_21552329.jpg



三橋


c0107829_21553058.jpg



四橋・・・


c0107829_21553722.jpg



五橋


c0107829_21554287.jpg



道の駅有明でひとやすみ


c0107829_21554819.jpg



向こう岸にみえるは・・


c0107829_21555488.jpg



雲仙普賢岳


c0107829_2156029.jpg



遠くまで澄み切った空


c0107829_2156755.jpg



熊本市内から4時間ほど
砂月浜へ


c0107829_21561358.jpg




先端の牛深市に到着



c0107829_21561858.jpg



ハイヤ橋がきれいな弧を描いている


c0107829_21563150.jpg





c0107829_2156377.jpg



夕暮れの時間は大好きな魚貫崎で


c0107829_21564338.jpg





c0107829_21565030.jpg





c0107829_21565684.jpg





c0107829_2157250.jpg





c0107829_2157888.jpg





c0107829_21571372.jpg





c0107829_21572076.jpg





c0107829_21574018.jpg



夜のとばりをおとす港
どこへ旅しても
小さい港は帰ってきた気持ちにさせてくれます

明日は天草の先端からフェリーで鹿児島にわたります






Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2010-04-05 23:10 | 九州の名所めぐり
菊池の水めぐり
c0107829_20383955.jpg




九州旅行四日目
さっそくいつもの水めぐり
まずはいつもの蒲生の池
春はたっぷりとその懐に水をたたえています




c0107829_20385212.jpg




柿の新芽も美味しそう!



c0107829_20385979.jpg




桜は散り始め・・・



c0107829_2039982.jpg




なつかしい木蔭へ



c0107829_20392126.jpg




次に来たのは鞠智城
菊池市の遠望を楽しむ



c0107829_20392840.jpg






c0107829_20393918.jpg




さらに上へ向かって竜門ダム
こちらもたっぷりと水をたたえています



c0107829_20394537.jpg






c0107829_20395483.jpg




竹林もこの季節は新芽があかるいですね



c0107829_2040125.jpg




下ってきて菊池川
やっとただいまって感じです



c0107829_2040123.jpg







Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2010-04-03 23:57 | 九州の名所めぐり
九州へ架ける橋
c0107829_1914613.jpg



九州旅行三日目
やっと辿り着いた九州へ架ける橋
関門海峡です
ああ向こうにみえるは愛しい九州大陸!



c0107829_1915297.jpg







c0107829_1915842.jpg






c0107829_192571.jpg




大分を抜けて小国へ
四月のこの時期
阿蘇までずっと黒の野原、何だと思いますか?
ずっとずっと野焼きの跡なんです



c0107829_1921064.jpg






c0107829_1921554.jpg




ここは押戸石という遺跡のある場所
大好きな特別な場所です
九重、阿蘇、両方をひろく見渡せるのです




c0107829_1922180.jpg







c0107829_1922611.jpg




もう緑の濃い熊本
すでに桜も散りはじめ
紅葉の新緑がまぶしいです




c0107829_1923158.jpg




ひさしぶりの菊池野の夕陽へ帰ってきました





Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2010-04-02 23:11 | 九州の名所めぐり
| ページトップ |