Top

雲・空・水、スケッチと写真と言葉でつづります
by shiunka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
カテゴリ
プロフィール
スケッチ帖・水辺
スケッチ帖・雨と霧
スケッチ帖・川を辿る
スケッチ帖・空の色
スケッチ帖・山と雲
スケッチ帖・木々
スケッチ帖・海と雲
スケッチ帖・光
スケッチ帖・島の思い出
スケッチ帖・田園
空からのメッセージ
樹と光からのメッセージ
足柄・晩秋
足柄・冬
足柄・早春
足柄・薫風
足柄・初夏
足柄・盛夏
南伊豆・早春
南伊豆・春
西伊豆・初夏
箱根・晩秋
湘南の海・早春
湘南の海・春
湘南の海・初夏
湘南の海・盛夏
湘南の海・晩夏
湘南の海・初秋
湘南の海・晩秋
湘南の海・冬
湘南の山・春
湘南の山・初夏
湘南の山・初秋
湘南の山・初冬
見どころ湘南エリア
武蔵野の水辺・早春
武蔵野の水辺・春
武蔵野の水辺・若葉
武蔵野の水辺・初夏
武蔵野の水辺・晩秋
武蔵野の水辺・冬
熊本アトリエ・早春
熊本アトリエ・春
熊本アトリエ・若葉
熊本アトリエ・梅雨
熊本アトリエ・盛夏
熊本アトリエ・晩夏
熊本アトリエ・中秋
熊本アトリエ・初秋
熊本アトリエ・晩秋
熊本アトリエ・冬
九州の名所めぐり
屋久島・盛夏
長野・早春
長野・冬景色
長野・初夏
長野・盛夏
山梨・厳冬
山梨・若葉
山梨・晩夏
石垣島
その他の土地
日々の暮らしから
草木染め
スケッチのすすめ
想い出の海
ちょっと休憩
最新の記事
月と夜の笛音
at 2017-04-14 01:11
春の雨
at 2017-04-08 10:13
山の叫び
at 2017-04-06 09:57
南伊豆の春旅行
at 2017-04-04 10:22
春の嵐
at 2017-03-31 09:40
彷徨える魂
at 2017-03-27 23:33
三竹の鎮守の森
at 2017-03-24 00:24
闇夜
at 2017-03-18 10:15
菜の花香る月夜
at 2017-03-17 00:19
私たちは水です
at 2017-03-16 23:43
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 01月
ブログジャンル
"poppies" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:山梨・厳冬( 4 )
Top▲
夜空に輝く上弦の月



c0107829_10484843.gif










吐く息も白い

山あいの懐

みずかき湖に映る夜



寒空に輝く上弦の月が

益々白く美しく、輝いていました



外気温は0℃

今年一番寒いスケッチです



月の唄は

耳で聴く感じではないようです

どちらかというと触感的なもので

両こめかみの上のあたりに

浴びる感じで聴こえてきます





c0107829_10490439.gif






月よ

わたしはあなたの子どもです



やがて夜半には

器のように上向きに寝そべり

山々の稜線の向こうに消えていきました









・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2016 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.











[PR]
Top▲ by shiunka | 2016-12-09 10:51 | 山梨・厳冬
夜明け



c0107829_13331470.gif

c0107829_13304047.gif

c0107829_13305607.gif











夜明けの空は幾つもの千切れ雲で覆われていましたが、
やがて、
西の空に連なる南アルプスが
その雲間からその姿を現しました。



純白の雪を被った頂きは
夜明けの水色に染まり
背景の西の空は、徐々に
淡い茜色に染まりつつありました。



やがてその頂きの頂点が
茜色に染まったかと思うと
みるみるうちに頂き全体が、
光に覆われて
輝かしい山々に、様変わりしました。



十階から見下ろした甲府の街並みは
高い建物が多く、
その隙間に身動きを取り損ねたように
古い家屋が残っていたり、
まるで、見捨てられたような
蔦で覆われた空き家などがちらほらみえました。



しかしその輝かしい朝焼けから反射された光りは、
その、高いビルの底の隙間まで、
まるで海の底のどんな暗い場所にまでも、

あたかも神の慈愛の光ように、
隅々まで均等に照らしてくれるように感じました。








・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2016 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.











[PR]
Top▲ by shiunka | 2016-12-08 13:37 | 山梨・厳冬
透明な空気
c0107829_75143.gif









透き通った空気で陽射しがまぶしい
山梨の大地
刺すようなの空気の下
しっかり地面に根ざした大根や菜っ葉は
厳しい寒さに耐えてきたせいなのか
とても甘い味がしました









Copyright (c) 2012 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2012-01-15 07:12 | 山梨・厳冬
透きとおった空気
山梨にて朝一番の空気を

c0107829_22125792.jpg





c0107829_22131075.jpg





c0107829_22132314.jpg





c0107829_22135846.jpg





c0107829_221489.jpg





c0107829_22142090.jpg





c0107829_2214295.jpg





c0107829_2214384.jpg





c0107829_22145221.jpg





c0107829_2215299.jpg







今年一番の透き通った空気がしんしんと身にしみます

こんな寒さでも畑の菜っ葉の味はとても甘いのでした






Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2011-01-06 22:21 | 山梨・厳冬
| ページトップ |