Top

雲・空・水、スケッチと写真と言葉でつづります
by shiunka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
プロフィール
スケッチ帖・水辺
スケッチ帖・雨と霧
スケッチ帖・川を辿る
スケッチ帖・空の色
スケッチ帖・山と雲
スケッチ帖・木々
スケッチ帖・海と雲
スケッチ帖・光
スケッチ帖・島の思い出
スケッチ帖・田園
空からのメッセージ
樹と光からのメッセージ
足柄・晩秋
足柄・冬
足柄・早春
足柄・薫風
足柄・初夏
足柄・盛夏
南伊豆・早春
南伊豆・春
西伊豆・初夏
箱根・晩秋
湘南の海・早春
湘南の海・春
湘南の海・初夏
湘南の海・盛夏
湘南の海・晩夏
湘南の海・初秋
湘南の海・晩秋
湘南の海・冬
湘南の山・春
湘南の山・初夏
湘南の山・初秋
湘南の山・初冬
見どころ湘南エリア
武蔵野の水辺・早春
武蔵野の水辺・春
武蔵野の水辺・若葉
武蔵野の水辺・初夏
武蔵野の水辺・晩秋
武蔵野の水辺・冬
熊本アトリエ・早春
熊本アトリエ・春
熊本アトリエ・若葉
熊本アトリエ・梅雨
熊本アトリエ・盛夏
熊本アトリエ・晩夏
熊本アトリエ・中秋
熊本アトリエ・初秋
熊本アトリエ・晩秋
熊本アトリエ・冬
九州の名所めぐり
屋久島・盛夏
長野・早春
長野・冬景色
長野・初夏
長野・盛夏
山梨・厳冬
山梨・若葉
山梨・晩夏
石垣島
その他の土地
日々の暮らしから
草木染め
スケッチのすすめ
想い出の海
ちょっと休憩
最新の記事
月と夜の笛音
at 2017-04-14 01:11
春の雨
at 2017-04-08 10:13
山の叫び
at 2017-04-06 09:57
南伊豆の春旅行
at 2017-04-04 10:22
春の嵐
at 2017-03-31 09:40
彷徨える魂
at 2017-03-27 23:33
三竹の鎮守の森
at 2017-03-24 00:24
闇夜
at 2017-03-18 10:15
菜の花香る月夜
at 2017-03-17 00:19
私たちは水です
at 2017-03-16 23:43
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 01月
ブログジャンル
"poppies" Skin
by Animal Skin
<   2007年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Top▲
雨の森
湿気で息がむせるほどの、草の匂い。
c0107829_19125135.jpg






c0107829_19112175.jpg






c0107829_19113255.jpg






c0107829_20301222.jpg

雨の森は、薫り高い樹の匂いがします。





c0107829_19115280.jpg






c0107829_1912677.jpg

静かな雨の森に囲まれた池は、世界の狭間にある鏡にきたような気がする。ここから何処かへつながっているような。





c0107829_19122036.jpg






c0107829_19124227.jpg







Copyright (c) 2007 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2007-05-25 19:28 | 武蔵野の水辺・初夏
五月の水
スケッチした場所は武蔵野です、というと、東京にこんな場所が?と言われることもありますが、武蔵野各地に残る雑木林やため池には、人のいない荒野や海へつながる魅力を感じます。この公園の良いところは、水面をすぐ足元に椅子がたくさん設置してあることですね。水に近い目線で風で起きたさざ波をながめていると、新鮮な水がひたひたと入ってきて心を冷やすようです。みなもを眺めていればたくさんの記憶が蘇り、心の奥底に沈む何かが揺さぶられます。それは過去の記憶でしょうか?それだとしたら、人の記憶や想い出というのは尊いですね。

c0107829_1254647.jpg






c0107829_126074.jpg






c0107829_126978.jpg






c0107829_1262138.jpg






c0107829_1263369.jpg







Copyright (c) 2007 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2007-05-24 12:16 | 武蔵野の水辺・若葉
新緑の羽村堤付近
懐かしき里山の風景
c0107829_20474332.jpg






c0107829_20475186.jpg






c0107829_2048871.jpg

多摩川上水の始まりの場所。
羽村取水堰により多摩川から透明な水がなみなみと引き入れられています。




c0107829_20481858.jpg

子供時代への憧憬を思い起こさせるきれいな小川です。





c0107829_20483034.jpg






c0107829_20483829.jpg







Copyright (c) 2007 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2007-05-22 20:46 | 武蔵野の水辺・若葉
葦の池 善福寺公園
c0107829_20424565.jpg






c0107829_2043371.jpg







Copyright (c) 2007 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2007-05-21 20:41 | 武蔵野の水辺・若葉
麦の色づく菊池野

c0107829_17535630.jpg






c0107829_17573381.jpg






c0107829_1802065.jpg







Copyright (c) 2007 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2007-05-10 17:52 | 熊本アトリエ・若葉
若葉の菊池渓谷
この季節の渓谷は、清冽な水と芳しい森の香り。

c0107829_22365916.jpg






c0107829_22371048.jpg






c0107829_22373959.jpg


c0107829_2238524.jpg






c0107829_22382099.jpg






c0107829_22383422.jpg






c0107829_22384877.jpg






c0107829_2239383.jpg






c0107829_22391647.jpg







Copyright (c) 2007 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2007-05-08 23:34 | 熊本アトリエ・若葉
家の憧憬
崩れそうな土壁や、障子越しの夕日、雨の濡れ縁。
土から生まれたような、素朴な家。
ほの暗い天井は人の心に、想像力をかきたてる。

この家、本当に不思議なんです。残照が差し込む夕飯時になると家中がしっとりしてきて、煤で汚れた柱は黒光りし、ぬかや炭の匂いが漂います。そんな時、私はこの古い家に住んでいた、亡き祖父母と皆で囲んだ食卓を鮮烈に思い出します。家の記憶というのは尊いですね。

c0107829_22264543.jpg






c0107829_2156427.jpg






c0107829_21561410.jpg







Copyright (c) 2007 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2007-05-07 22:36 | 熊本アトリエ・若葉
夕べの散歩道
夜明けの春雷、天に弾けるような音が鳴り響く。
熊本の天気は年中を通して激しい。まるで空の上に誰かがいるみたいだ。その人は気性が激しく気分が変わりやすく、ドラマティックな展開で自らの情景を見せる。


c0107829_2157153.jpg






c0107829_2224688.jpg






c0107829_223127.jpg







Copyright (c) 2007 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2007-05-06 21:56 | 熊本アトリエ・若葉
早朝の蒲生の池
ここは心がしんとする、小高い山に囲まれ天の姿を映します。
県内最大の用水ため池で、300町歩にも及ぶ水田を潤しています。

c0107829_12322628.jpg






c0107829_12323797.jpg






c0107829_12324824.jpg






c0107829_12325981.jpg






c0107829_12331061.jpg







Copyright (c) 2007 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2007-05-05 23:30 | 熊本アトリエ・若葉
帰る場所よ
鞠智城からの眺め。懐の明かりは山鹿の町でしょう。

c0107829_0525665.jpg






c0107829_053997.jpg







Copyright (c) 2007 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2007-05-04 00:56 | 熊本アトリエ・若葉
| ページトップ |