Top

雲・空・水、スケッチと写真と言葉でつづります
by shiunka
リンク
カテゴリ
プロフィール
スケッチ帖・水辺
スケッチ帖・雨と霧
スケッチ帖・川を辿る
スケッチ帖・空の色
スケッチ帖・山と雲
スケッチ帖・木々
スケッチ帖・海と雲
スケッチ帖・光
スケッチ帖・島の思い出
スケッチ帖・田園
空からのメッセージ
樹と光からのメッセージ
足柄・晩秋
足柄・冬
足柄・早春
足柄・薫風
足柄・初夏
足柄・盛夏
南伊豆・早春
南伊豆・春
西伊豆・初夏
箱根・晩秋
湘南の海・早春
湘南の海・春
湘南の海・初夏
湘南の海・盛夏
湘南の海・晩夏
湘南の海・初秋
湘南の海・晩秋
湘南の海・冬
湘南の山・春
湘南の山・初夏
湘南の山・初秋
湘南の山・初冬
見どころ湘南エリア
武蔵野の水辺・早春
武蔵野の水辺・春
武蔵野の水辺・若葉
武蔵野の水辺・初夏
武蔵野の水辺・晩秋
武蔵野の水辺・冬
熊本アトリエ・早春
熊本アトリエ・春
熊本アトリエ・若葉
熊本アトリエ・梅雨
熊本アトリエ・盛夏
熊本アトリエ・晩夏
熊本アトリエ・中秋
熊本アトリエ・初秋
熊本アトリエ・晩秋
熊本アトリエ・冬
九州の名所めぐり
屋久島・盛夏
長野・早春
長野・冬景色
長野・初夏
長野・盛夏
山梨・厳冬
山梨・若葉
山梨・晩夏
石垣島
その他の土地
日々の暮らしから
草木染め
スケッチのすすめ
想い出の海
ちょっと休憩
最新の記事
月と夜の笛音
at 2017-04-14 01:11
春の雨
at 2017-04-08 10:13
山の叫び
at 2017-04-06 09:57
南伊豆の春旅行
at 2017-04-04 10:22
春の嵐
at 2017-03-31 09:40
彷徨える魂
at 2017-03-27 23:33
三竹の鎮守の森
at 2017-03-24 00:24
闇夜
at 2017-03-18 10:15
菜の花香る月夜
at 2017-03-17 00:19
私たちは水です
at 2017-03-16 23:43
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 01月
ブログジャンル
"poppies" Skin
by Animal Skin
<   2011年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Top▲
故郷の廃屋 16(終)
c0107829_20101140.gif




















いつもに増して
朝霧につつまれ
やさしい色あいをみせる菊池川

菊池をあとにして空港に行く前に熊本市に寄ったのですが
忘れ物に気づいて
あわてて菊池まで引き返しました

どこまでも広い田園風景のなかに戻ってきます
あたりは傾いた陽を浴びて金色に輝く稲穂たち
川からの風にコスモスが揺れています
夕暮れがはじまっているのです

夕日が溢れるなか門から駆け込み
家の玄関にすべりこむと
さっと両手を出して懐に抱きとめてくれるように
迎えてくれる

一瞬でこの家とはなれがたくなってしまった気持ちを
ふりきるように
きびすを返して
門から出て行きます

帰りの飛行機は東への航路
あっという間に日が沈み
最後の一本の残照が輝くのみです





















Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2011-10-31 07:07 | 熊本アトリエ・中秋
故郷の廃屋 15
c0107829_19161856.gif

c0107829_19184547.gif











敷地内には母屋と離れがあり
寝泊まりできるのは
比較的あたらしい離れのほう

離れは
相性が良い というより
一体感が強いように感じます
悲しいときは
家もふるえるような気がしたし
幸福感を感じているとき
家もホッと安心しているように感じる
家鳴りって聴いたことありますか?

もともと書斎用に建てた家で
洋間 和室 小さなキッチンつきの
こじんまりした造りですが
廊下との境にある障子で
部屋の温度は適度に保たれて
しっかり作られた広い屋根裏のおかげで
雨風から守られている感じが強く
ぐっすりと深く
眠ることができるのです

そしてアトリエにしていた母屋は
どこよりも親しみ深く
落ち着きを感じられる居場所です
なんというか
心の芯の部分がふわふわせずに
どっしりと落ち着くことができるのです




















Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2011-10-28 07:00 | 熊本アトリエ・中秋
故郷の廃屋 14
c0107829_18382684.gif









道のあとさきはどこへ

今朝も霧につつまれています

いま心の中も霧で満たされています




















Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2011-10-27 07:00 | 熊本アトリエ・中秋
故郷の廃屋 13
c0107829_19573387.gif












熊本に帰ったとき
かならず一度は行きたいお湯があります
小国の「くぬぎ湯」といいます
たくさんある貸し切り湯でも
ここは特に見晴らしがよく
遠くまで見渡せて気持ちが良いのです
中秋ならば
お湯から見える景色にすすきの穂がなびきます

温泉の敷地内には蒸し釜が設置してあり
お湯に入ったあとは
持ってきた野菜やお芋
玉子などを蒸して
その場でいただきます
これが楽しみ

小国の山間はやさしい
秋の夕暮れです

そして帰り道に大観峰から
ほのかな阿蘇の町の灯をながめます





















Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2011-10-25 07:00 | 熊本アトリエ・中秋
故郷の廃屋 12
c0107829_1945196.gif












菊池野は今朝もまた濃い霧に包まれています
川岸にいると上流から
濃密な水分を含んだ空気が押し寄せてきます
またたくまにまっ白の世界に包まれました

耳元が霧で濡れてひんやりします
濃い水の匂いに
身体も心も満たされています















c0107829_19501349.gif



















Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2011-10-23 19:51 | 熊本アトリエ・中秋
故郷の廃屋 11
c0107829_1061555.gif

c0107829_1082032.gif

c0107829_1094073.gif














秋がすみの朝
ひんやりした初秋の空気に
柔らかい朝の光が差す
草花も朝日に頬を紅く染めているみたい
今朝も菊池野は
もう刈り取られんばかりの頭を垂れる金色の稲穂の匂いと
淡いコスモスの香りでいっぱいです

早朝起きて窓を開け
ひんやりする初秋の朝の新鮮な空気が
部屋の空気と入れ替わる
散歩の道端でとってきた草花を
机の上の小瓶に差す
台所で湯を沸かし
お米をとぎ
味噌をとき
朝食の準備をする
昨日一日分の埃を
ほうきで庭に掃き出す

家は営みを取り戻すと
息吹を吹き返すように
とたんに活き活きしてくるように感じますね
















Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2011-10-22 10:13 | 熊本アトリエ・中秋
故郷の廃屋 10
中秋の阿蘇 3
c0107829_18464010.gif








山が波打っている

まるでうねりのように

ここは大海原だ

心も裸になってしまうようだ








c0107829_18532984.gif




c0107829_18503560.gif










Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2011-10-20 06:56 | 熊本アトリエ・中秋
故郷の廃屋 9
中秋の阿蘇 2
c0107829_15575498.gif













いわば地球のへその部分でしょうか
その鼓動に波打っている

内蔵に耳を充ててみれば
大地の鼓動が聴こえてくる









Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2011-10-19 07:00 | 熊本アトリエ・中秋
故郷の廃屋 8
中秋の阿蘇 1
c0107829_8163818.gif










Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2011-10-18 08:18 | 熊本アトリエ・中秋
故郷の廃屋 7
c0107829_20391752.gif











今朝は菊池の一帯が濃い霧に包まれて
まるで幻想の野原でした

こんな光景のただなかに居れるなんて
神様の贈り物みたいです















c0107829_20423019.gif











道のあとさきは霧で途切れている
このまま自転車で走り抜ければ
どこか知らない場所へつづいているのに違いない

川のあとさきも真っ白い大気に包まれて
流れが途切れている
このまま川沿いを歩いていけば
昔のあの岸辺に辿り着くに違いない

祖父母が生きていて
夕立がくるまで午後いっぱい川遊びで過ごした
あの岸辺に

まるで
その場所につづく橋がかかりそうなのです









Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2011-10-17 07:00 | 熊本アトリエ・中秋
| ページトップ |