Top

雲・空・水、スケッチと写真と言葉でつづります
by shiunka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリ
プロフィール
スケッチ帖・水辺
スケッチ帖・雨と霧
スケッチ帖・川を辿る
スケッチ帖・空の色
スケッチ帖・山と雲
スケッチ帖・木々
スケッチ帖・海と雲
スケッチ帖・光
スケッチ帖・島の思い出
スケッチ帖・田園
空からのメッセージ
樹と光からのメッセージ
足柄・晩秋
足柄・冬
足柄・早春
足柄・薫風
足柄・初夏
足柄・盛夏
南伊豆・早春
南伊豆・春
西伊豆・初夏
箱根・晩秋
湘南の海・早春
湘南の海・春
湘南の海・初夏
湘南の海・盛夏
湘南の海・晩夏
湘南の海・初秋
湘南の海・晩秋
湘南の海・冬
湘南の山・春
湘南の山・初夏
湘南の山・初秋
湘南の山・初冬
見どころ湘南エリア
武蔵野の水辺・早春
武蔵野の水辺・春
武蔵野の水辺・若葉
武蔵野の水辺・初夏
武蔵野の水辺・晩秋
武蔵野の水辺・冬
熊本アトリエ・早春
熊本アトリエ・春
熊本アトリエ・若葉
熊本アトリエ・梅雨
熊本アトリエ・盛夏
熊本アトリエ・晩夏
熊本アトリエ・中秋
熊本アトリエ・初秋
熊本アトリエ・晩秋
熊本アトリエ・冬
九州の名所めぐり
屋久島・盛夏
長野・早春
長野・冬景色
長野・初夏
長野・盛夏
山梨・厳冬
山梨・若葉
山梨・晩夏
石垣島
その他の土地
日々の暮らしから
草木染め
スケッチのすすめ
想い出の海
ちょっと休憩
最新の記事
月と夜の笛音
at 2017-04-14 01:11
春の雨
at 2017-04-08 10:13
山の叫び
at 2017-04-06 09:57
南伊豆の春旅行
at 2017-04-04 10:22
春の嵐
at 2017-03-31 09:40
彷徨える魂
at 2017-03-27 23:33
三竹の鎮守の森
at 2017-03-24 00:24
闇夜
at 2017-03-18 10:15
菜の花香る月夜
at 2017-03-17 00:19
私たちは水です
at 2017-03-16 23:43
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 01月
ブログジャンル
"poppies" Skin
by Animal Skin
<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Top▲
長野のりんごジャム
c0107829_173303.gif










昨夏に長野へいったときに
農産物販売所で袋で買った
若いりんごの味をよく覚えています

まだ黄色くあまり色づいていないのですが
香りが高くてすっぱくて
車中泊の朝 山の早朝の空気のなか
湧き水でコーヒーを湧かし
朝食にいただく爽やかな味を忘れられませんでした

なので今冬に長野へいったときにも
加工用のりんごを袋で買ってきました
今日はそれをジャムに煮てみました

熟してきた庭のレモンを絞って
紅く色づいた皮を一緒に煮て色を出して
夕日の色に出来上がりました
甘い香りが部屋に残っています









Copyright (c) 2012 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2012-01-31 17:14 | 日々の暮らしから
雪の湖
c0107829_891375.gif










夏にみた湖にもういちどスケッチに行ったら
凍って雪が積もり白い野原になっていました

車をとめようにも路地も雪で覆われています
冬はなかなか地図通りにはいきませんね

夏にみた蓮の花
まっしろな雪原の上に茎を垂れ
しかし地中では春に備えているのかもしれません





Copyright (c) 2012 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2012-01-30 08:16 | 長野・冬景色
冬の安曇野
c0107829_21364065.gif











いま目を閉じても
穂高の松林がまぶたに浮かんできます

冬期も開けている大好きなカフェガルニにも
寄ってきました

乗鞍高原は昼間でもマイナス七度の世界
深い雪道を雪靴で苦労しながら歩いていると
それでも身体がぽかぽかしてきます
新鮮な雪がきしきしと音をたてます
まっさらな世界が目にまぶしかったですよ














Copyright (c) 2012 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2012-01-25 06:37 | 長野・冬景色
雪の朝
c0107829_18574565.gif







昨晩は今年はじめての雷
山の遠くから春雷がとどろきましたよ

そして夜が明けてみれば
またうっすらと雪化粧です

雪の朝なのに不思議に
あまり寒く感じません

それよりも幽かに水の匂い?
春の気配がするんです

鉢の新しい芽は
安曇野の道の駅「ほりがねの里」にて
お年賀にいただいたチューリップの苗
なに色の花が咲くのかとっても楽しみです






















Copyright (c) 2012 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2012-01-24 19:07 | 足柄・冬
雪化粧
c0107829_19481349.jpg





夜明けがおそいですね
でもそろそろ折り返し地点です
これから序々に朝が早くなっていきますね

今朝は明るくなってみてまあびっくり
こちらでも雪化粧でしたよ
新鮮な雪の匂いがしましたよ











Copyright (c) 2012 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2012-01-17 19:52 | 足柄・冬
透明な空気
c0107829_75143.gif









透き通った空気で陽射しがまぶしい
山梨の大地
刺すようなの空気の下
しっかり地面に根ざした大根や菜っ葉は
厳しい寒さに耐えてきたせいなのか
とても甘い味がしました









Copyright (c) 2012 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2012-01-15 07:12 | 山梨・厳冬
夜明け
c0107829_8212465.gif







ここ南足柄の家ではじめて年を越しました
年が変わるとき お庭に出てみましたが
あちらこちらのお寺から 鐘の音が合唱し
遠く最乗寺の鐘も幽かに混じり
それは幻想的でした
比較的暖かい夜で
お庭の水仙がほのかに香り
一番始めの春の訪れを感じました

















Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

[PR]
Top▲ by shiunka | 2012-01-01 00:01 | 足柄・冬
| ページトップ |