Top

雲・空・水、スケッチと写真と言葉でつづります
by shiunka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
カテゴリ
プロフィール
スケッチ帖・水辺
スケッチ帖・雨と霧
スケッチ帖・川を辿る
スケッチ帖・空の色
スケッチ帖・山と雲
スケッチ帖・木々
スケッチ帖・海と雲
スケッチ帖・光
スケッチ帖・島の思い出
スケッチ帖・田園
空からのメッセージ
樹と光からのメッセージ
足柄・晩秋
足柄・冬
足柄・早春
足柄・薫風
足柄・初夏
足柄・盛夏
南伊豆・早春
南伊豆・春
西伊豆・初夏
箱根・晩秋
湘南の海・早春
湘南の海・春
湘南の海・初夏
湘南の海・盛夏
湘南の海・晩夏
湘南の海・初秋
湘南の海・晩秋
湘南の海・冬
湘南の山・春
湘南の山・初夏
湘南の山・初秋
湘南の山・初冬
見どころ湘南エリア
武蔵野の水辺・早春
武蔵野の水辺・春
武蔵野の水辺・若葉
武蔵野の水辺・初夏
武蔵野の水辺・晩秋
武蔵野の水辺・冬
熊本アトリエ・早春
熊本アトリエ・春
熊本アトリエ・若葉
熊本アトリエ・梅雨
熊本アトリエ・盛夏
熊本アトリエ・晩夏
熊本アトリエ・中秋
熊本アトリエ・初秋
熊本アトリエ・晩秋
熊本アトリエ・冬
九州の名所めぐり
屋久島・盛夏
長野・早春
長野・冬景色
長野・初夏
長野・盛夏
山梨・厳冬
山梨・若葉
山梨・晩夏
石垣島
その他の土地
日々の暮らしから
草木染め
スケッチのすすめ
想い出の海
ちょっと休憩
最新の記事
月と夜の笛音
at 2017-04-14 01:11
春の雨
at 2017-04-08 10:13
山の叫び
at 2017-04-06 09:57
南伊豆の春旅行
at 2017-04-04 10:22
春の嵐
at 2017-03-31 09:40
彷徨える魂
at 2017-03-27 23:33
三竹の鎮守の森
at 2017-03-24 00:24
闇夜
at 2017-03-18 10:15
菜の花香る月夜
at 2017-03-17 00:19
私たちは水です
at 2017-03-16 23:43
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 01月
ブログジャンル
"poppies" Skin
by Animal Skin
月夜と雲の踊り


c0107829_17573978.gif
]
c0107829_17575578.gif

c0107829_17580946.gif








雲が月のまわりで踊っているように感じませんか?







月は出る前がわくわくします。

大物スターの出現に、

胸が高鳴ります。





まわりの雲が青白く光って、

何かが変わる兆しにときめきます。

出てきた!と思う瞬間、

まわりの景色がすべて青白く照らされ

まるで世界ががらりと変わります…





昨日は月の周りを雲が遊んでいました。

いろいろな形に変化します。

まるで満月の夜を讃えているように、

月のまわりで形をいろいろ変えながら、踊っているようです。





わたしも、見事な月夜を讃えて一晩中、月の光を浴びていたい…

冬は月の行路が真上になるので、

夏のように部屋の窓からは見えません。

四方硝子の部屋を屋根の上に作って、

月光浴しながら眠りたいなと思いました。





あまりにも明るい月の光がえんどう豆の蔓を照らしています。

畑のえんどう豆や野菜は、太陽だけでなく、

夜中の月の光でも成長するのかな?と、感じました。











・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.










第一回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
Top▲ # by shiunka | 2017-01-15 18:02 | 空からのメッセージ
満月と光


c0107829_00190790.gif











満月ですね。

月の光が、あたり一帯を青い世界に変えています。

まるで、雪の夜のように明るいです!

澄み切った、冬の空だからこそでしょうか。

慈愛をもって、世界の隅々まで照らしてくれます。

一晩中、ずっと浴びていたいですね。










・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.










第一回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
Top▲ # by shiunka | 2017-01-13 00:26 | 空からのメッセージ
彩雲と不思議な鳥の群れ


c0107829_13544683.gif

c0107829_13550162.gif









彩雲の空です。

冬の空は澄み切って、きれいですね!

朝も夜も、見ていない時間がもったいないくらい、

一時も見逃していたくないくらいですね。

雲は楽しい形にいろいろと変形してくれるので

本当に見飽きません。





熊本から帰るとき、いつもすごくホームシックになります。

しばらく、この大気を胸に抱くことが出来なくなるんだなあ…と思うと、

心にぽっかりと、穴が空いたようになります。





熊本から帰る日、雲ひとつない深く澄み渡った空に、

ひとつだけ、イチョウのような小さな雲が浮いていました。

運転していながらちらちらと見ていると、

だんだんその雲が近づいてきて、

こちらを見ているような感じがします。





よく見ていると、そのイチョウの葉のような雲に、

左右対象に、やさしい眼のようなものが開くように見えました。

そして、絵にすると、イチョウの葉に、

にっこりとした目がふたつ、ついた感じになりました。





それが、空に流れながら、ずっと眺めていてくれるので、

なんだかうれしくて、余計に胸が切なくて、涙が出そうでした。





ところで、その朝、川の上を渡る鳥の群れを撮ったら、猫の顔のようです。

(写真の左を下にして見てみてください)





c0107829_14203465.gif






不思議ですね(^^)おもしろいです。





偶然かもしれませんが、

この後、いつも行く温泉で、

昔からそこに住んでいる老猫と再会しました。





その猫は大変気性のおだたかな、人気者の看板娘です。

看板娘といっても、おばあちゃんで、片足がありません。

ひょこひょこ歩きながら、私を呼ぶではないですか。

すぐ駆けて行ってほおずりしました。





そのとき不思議だなあと思ったのが、

もう完全に、猫の方が私より意識が年上なのです。

まるで孫をあやすように、私の目の上をなめてくれるのです。

温かい優しさで包んでくれたように感じました。

猫の白い毛だらけになって、私たちは再会を喜び合いました。










・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.










第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
Top▲ # by shiunka | 2017-01-12 14:22 | 空からのメッセージ
日夜のサプライズ


c0107829_14491945.gif











空が澄み渡って月が明るいですね!

今の季節は月の行路が真上に近いので、

窓から見ながら眠ることは出来ないのですが

庭が青白く照らし出されて、

泰山木の葉がきらきらと輝いています。

天窓がある部屋では、月の光が明るい影を作っています。





c0107829_09500712.gif






神奈川に帰ってきているので、夕べは丹沢に、月を描きに行きました。





描いたあとに煌々と輝く月をぼんやりとみていたら、
雲がうっすらとかかり、
まるで彩雲のように輝きます。




そして、右から薄雲のかたまりが流れてきたと思ったら、
左側からも千切れ雲が流れてきて、
月の真ん中で2つの雲が握手するように見えました。





2つの雲は高度が違ったのかも知れませんが、
こんなことって本当にあるんだなあと、
なんだか嬉しくなってドキドキしました。





私たちみんな、全ての人へのメッセージだったらいいなと思います。
(写真を取り損ねて残念です)

帰り道には頭に立派な2つの角をもった牡鹿に出会いました。





c0107829_12015188.gif






先日はアルデバラン食で、

月の後ろを通過するようでした。

見てみたかったのですが、

夜中のことで起きていられませんでした。





アルデバラン食に限ったことではなく、

毎日空を見上げれば、

夜明け前、夜明け、日の出、日の入り、残照の空、月の出、星空、そして一晩中、

たくさんの恩恵とサプライズメッセージがありますね。

毎回毎回、その姿は違っていて、

その日ごとの空が、

はじめて見たような驚きと感動を

私たちに呼び起こしてくれます。

また、風は、ふと昔の記憶を思い出させてくれたり

その季節の匂いで、遠いけれど懐かしい、

心がつながっている場所への架け橋をしてくれますね。





本当に、寝てしまうのが惜しいような明るい月夜です。










・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.










第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
Top▲ # by shiunka | 2017-01-11 12:19 | 足柄・冬
川の呼吸


c0107829_22364122.gif

c0107829_22360576.gif

c0107829_22353160.gif











ああ、川が呼吸している。

川と一緒に

リズムを合わせて、

大きく、ゆっくりと深呼吸をする。











・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.










第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
Top▲ # by shiunka | 2017-01-10 15:49 | 熊本アトリエ・冬
| ページトップ |