人気ブログランキング |
Top
田中みぎわのブログへお越しいただきありがとうございます。HPには下記のリンクからお入り下さい。
by shiunka
リンク
カテゴリ
プロフィール
スケッチ帖・水辺
スケッチ帖・雨と霧
スケッチ帖・川を辿る
スケッチ帖・空の色
スケッチ帖・山と雲
スケッチ帖・木々
スケッチ帖・海と雲
スケッチ帖・光
スケッチ帖・島の思い出
スケッチ帖・田園
空からのメッセージ
樹と光からのメッセージ
足柄・晩秋
足柄・冬
足柄・早春
足柄・薫風
足柄・初夏
足柄・盛夏
南伊豆・早春
南伊豆・春
西伊豆・初夏
箱根・晩秋
湘南の海・早春
湘南の海・春
湘南の海・初夏
湘南の海・盛夏
湘南の海・晩夏
湘南の海・初秋
湘南の海・晩秋
湘南の海・冬
湘南の山・春
湘南の山・初夏
湘南の山・初秋
湘南の山・初冬
見どころ湘南エリア
武蔵野の水辺・早春
武蔵野の水辺・春
武蔵野の水辺・若葉
武蔵野の水辺・初夏
武蔵野の水辺・晩秋
武蔵野の水辺・冬
熊本アトリエ・早春
熊本アトリエ・春
熊本アトリエ・若葉
熊本アトリエ・梅雨
熊本アトリエ・盛夏
熊本アトリエ・晩夏
熊本アトリエ・中秋
熊本アトリエ・初秋
熊本アトリエ・晩秋
熊本アトリエ・冬
九州の名所めぐり
屋久島・盛夏
長野・早春
長野・冬景色
長野・初夏
長野・盛夏
山梨・厳冬
山梨・若葉
山梨・晩夏
山梨・中秋
石垣島
その他の土地
日々の暮らしから
草木染め
スケッチのすすめ
想い出の海
ちょっと休憩
最新の記事
ブログ移転のお知らせ
at 2019-01-04 04:44
感じる心
at 2018-02-09 00:00
神は自ら助ける者を助く
at 2018-02-08 00:00
旅路
at 2018-02-07 00:00
心の中の光
at 2018-02-06 00:00
許し
at 2018-02-05 00:00
自分自身であることを目指す
at 2018-02-04 00:00
道筋
at 2018-02-03 00:00
水辺にいきたい
at 2018-02-02 00:00
光輪
at 2018-02-01 00:00
以前の記事
2019年 01月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 01月
その他のジャンル
"poppies" Skin
by Animal Skin
草木染め3 みどり染め編
c0107829_1911727.gif
c0107829_1913375.gif
c0107829_1914372.gif












草木染めをすると、出て来た色の名前を当てはめるのに
日本の伝統色が浮かびます。
今回は翡翠色、または花緑青という感じ。

今回は葛でみどり染めを体験させていただきました。
みどり染めもずっとやってみたかった憧れでした。

葛は、花でジャムを作るとか・・本では見たことがありますが
私の生まれた東京近郊ではあまり見かけなかったように思います。
しかし今住んでいる南足柄ではこの季節あちこちに見られます。
道路のわきに生い茂りツタが下がっているのをぱちりパチりと切っていきました。

花が咲いてしまう前の、緑の濃い今がみどり染めに適しているそうです。

みどり染めの場合は染める布の分量の5倍、染材が要るそうです。
切ってきたツタから葉っぱだけを選り分けます。
色の濃いものが良いそうで、若い緑や黄色い斑点があるものなどは
黄色が出てしまう可能性があるために取り除きます。
ツタも色が出ません。
「緑染めはいかに茶色味を除くかが大切」だそうです。


スカーフが一枚30gとして、5枚染めるのに
150gの五倍の750gの葉っぱが必要ということです。

それをじゃぶじゃぶと洗って、細かく刻みます。
今回は分量から計算して14リットルの染液が必要とのことで
(布量の100倍のお湯が必要、蒸発分も考慮に入れること)
7リットルずつ煮出します。
まず1番液、水を入れて沸騰させてから20分煮出します。

ざると広げたふろしきにあげて、液を絞ります。

そして1晩液は捨ててしまいます。
もったいないように思いますが、1番は黄色みが強いそうです。
鉄媒染で木綿などを茶色く染めることもあるそうです。

そして同じように煮出した2番液と3番液を使い
合計14リットルの染液ができあがりました。

色を出すために染液に炭酸カリウムを入れます。
そうするとアルカリ性になるため、染料は中性でなくては
染まらないとのことで、後に酢酸をまぜてリトマス紙でpHを計りながら
中性に戻します。

そこに水に30分浸して軽く絞ったスカーフを入れました。
広げながら一度に入れて、菜箸でかき混ぜます。
80度にまであげて10分。
色が染まってきました。
最初は黄色みがかった、オリーブグリーンのような色です。

これを銅媒染します。
媒染液に浸して混ぜていると、だんだん青味を帯びてくるような感じ。
いつのまにか爽やかな色合いになりました。

水洗いして、綺麗な色。ここで留めたいところですが
最後にもう一度染液に漬けて仕上げます。

ここで先生、2番液+3番液に戻すか、4番液を煮出すか迷われたのですが
4番液を煮出してみました。
すると透明感のある綺麗な染液が出来ました!
4番液に浸して、最後に酸払いをして仕上げました。

草木染めはどんな色になるかわからないのが楽しみでもありますが
今回は本当に、目の覚めるような綺麗なみどり色に染め上がりました。
壁にかけて、ついついうっとりと眺めてしまいます。
Top▲ by shiunka | 2014-08-04 19:28 | 草木染め
<< 水鏡 | ページトップ | 夏野菜のピーク >>