人気ブログランキング |
Top
田中みぎわのブログへお越しいただきありがとうございます。HPには下記のリンクからお入り下さい。
by shiunka
リンク
カテゴリ
プロフィール
スケッチ帖・水辺
スケッチ帖・雨と霧
スケッチ帖・川を辿る
スケッチ帖・空の色
スケッチ帖・山と雲
スケッチ帖・木々
スケッチ帖・海と雲
スケッチ帖・光
スケッチ帖・島の思い出
スケッチ帖・田園
空からのメッセージ
樹と光からのメッセージ
足柄・晩秋
足柄・冬
足柄・早春
足柄・薫風
足柄・初夏
足柄・盛夏
南伊豆・早春
南伊豆・春
西伊豆・初夏
箱根・晩秋
湘南の海・早春
湘南の海・春
湘南の海・初夏
湘南の海・盛夏
湘南の海・晩夏
湘南の海・初秋
湘南の海・晩秋
湘南の海・冬
湘南の山・春
湘南の山・初夏
湘南の山・初秋
湘南の山・初冬
見どころ湘南エリア
武蔵野の水辺・早春
武蔵野の水辺・春
武蔵野の水辺・若葉
武蔵野の水辺・初夏
武蔵野の水辺・晩秋
武蔵野の水辺・冬
熊本アトリエ・早春
熊本アトリエ・春
熊本アトリエ・若葉
熊本アトリエ・梅雨
熊本アトリエ・盛夏
熊本アトリエ・晩夏
熊本アトリエ・中秋
熊本アトリエ・初秋
熊本アトリエ・晩秋
熊本アトリエ・冬
九州の名所めぐり
屋久島・盛夏
長野・早春
長野・冬景色
長野・初夏
長野・盛夏
山梨・厳冬
山梨・若葉
山梨・晩夏
山梨・中秋
石垣島
その他の土地
日々の暮らしから
草木染め
スケッチのすすめ
想い出の海
ちょっと休憩
最新の記事
ブログ移転のお知らせ
at 2019-01-04 04:44
感じる心
at 2018-02-09 00:00
神は自ら助ける者を助く
at 2018-02-08 00:00
旅路
at 2018-02-07 00:00
心の中の光
at 2018-02-06 00:00
許し
at 2018-02-05 00:00
自分自身であることを目指す
at 2018-02-04 00:00
道筋
at 2018-02-03 00:00
水辺にいきたい
at 2018-02-02 00:00
光輪
at 2018-02-01 00:00
以前の記事
2019年 01月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 01月
その他のジャンル
"poppies" Skin
by Animal Skin
草木染め11 淡く染める
草木染め1
草木染め2
草木染め3
草木染め4
草木染め5
草木染め6
草木染め7
草木染め8
草木染め9
草木染め10
c0107829_18343944.gif







午後からあたたかい西風が吹き付けて気温もぐんぐん上がっていきます。つよい風のせいか涙目に。もうそろそろ杉の花も開花するかもしれません。今日の陽光を浴びて庭の金柑はきらきらと輝いています。それをまるまるとふくらんだひよどりが一生懸命につついて、口いっぱいにほおばっているのが可愛いのです。

最近は木綿地で、下地なしで染められる範囲で染めてみようと思い試しています。豆汁下地は楽しいのですが少しむらになりやすく、かといって薬品はなるたけ使いたくないので濃染処理などはなるべくしたくないのです。
本当は媒染も灰汁を使ってみたい。今年の夏に、猛暑の最中に椿を燃やせるかどうか・・椿の幹材がそんなにたくさん手には入らないと思うので難しいと思うのですが、いつか作ってみたいと企てています。

濃色に染めるのは楽しく、でもいろいろやってみるうちに淡いほのかな色はやっぱりいいなと思い始めています。ハイドロ点ての藍液も、使い切る前の淡い水浅葱、その幽かな色がとても好きです。淡い色は身につけると心も軽く、風をまとったような気持ちになれますね。木綿に出来る限り色を入れて可能な限りでしっかりと、ほんのりと染めてみたい。淡くても色落ちの少ないようにということです。
むらにならないように、地入れをかなりしっかり、一晩以上するように気をつけています。

このあたりでもうすぐ開花する「春めき桜」をイメージして、出来る限り西洋茜を淡く染めてみました。インド茜にくらべて黄味が少ないのと。木綿は黄色みが入りにくいので、淡い、うす桜色に染まりました。ウールの毛糸も染めて、いろいろ作ってみています。左下のマフラーには、茜、梅、白木蓮、枇杷を織り込んでみました。















Copyright (c) 2015 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

Top▲ by shiunka | 2015-02-14 00:01 | 草木染め
<< 2015 冬のあけぼの スケッチ16 | ページトップ | 2015 冬のあけぼの スケッチ15 >>