心と魂



c0107829_21273152.gif


河口浅間神社の七本杉の、七本目のご神木です。








心と魂の違いは?



心は傷ついたり何かの言葉で暖かくなったりするけれど、

魂はその奥に隠れていて、ぴょんぴょん飛び跳ねたりしている。



心と魂はちょっと別のものかも?と思い出したのは最近で、

心というのは、人のふいの一言に傷ついてしまったり、

人の心の温かさにじわっと触れたりするところ。

心があって、たぶん感情がある。

感情は心から生まれてくるものかな。



魂は、その奥にあるもの

魂はもっと無垢な感じ。

無垢なこどものように、いつもぴょんぴょんしている。



傷ついたり不安が強かったり、

心が閉ざすとちょっとわかりにくく、

その存在が見えなくなってしまうのだけど、

実は魂は奥で何かじっと、待っている。

ワクワクする好奇心の塊のようなものなのかな?



そして月が出たり、月を描いたり、

湿気を伴う強風が吹いたり、雨がさあっと降ってきたり、

新しい季節の匂いがしたりすると、それはぴょんぴょんしはじめる。



魂が喜んでいる。



ぴょんぴょん飛び跳ねて、なんだか口から出そうになるというか、

体から出そうになってしまうときがある。



旅をすると、やがてふわふわ浮いてくる。

ふわふわしていて、どこにも着地せず、

色々な感情、孤独感や何から、なんだか不思議に自由になる。



そうなると、心や体の方が

今度はついていかなくなってしまったりするのだ。










c0107829_21275153.gif


河口浅間神社、河口湖の北東に位置します。

杉林に入った途端にすっと空気が一転する、とても気持ちのよい場所でした。









・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























[PR]
by shiunka | 2017-05-30 17:19 | 山梨・若葉