神様への手紙



c0107829_09555973.gif

屋久島原港の月の出。今夜は月が望めそうですね。









神様へ手紙を書くこと(?)の記事をみて、

すぐに、やってみたい!と思いました。



自動筆記のやり方


ここでも仰られているのですが、わたしたちは日常的に知らず知らずのうちに

なんらかのインスピレーション、霊感を得て、

生活の様々な発見から、音楽、文章、絵・・などすべてを創作していると私も感じます。

しかし、何かに宛てて手紙を書くというのはちょっと新鮮だし滅多にしないことなので

俄然やってみたくなりました。

楽しみ!とわくわくしながら書くこと

出てくる出てくる不安と怖れだらけ・・

情けない手紙が出来ました。



神さま、大いなるもの、誰か教えてください。
手放すってどうすれば手放せるのでしょうか。
本当にささいなことで不安と怖れががはじまって、自分でどんどん大きくしています。
いつもの型です。自分でどんどん大きくしているって頭で知っているのだけれど、
それを鎮めることがいつも出来ません。自分を責めて、それが辛くなり、人を責めたくなります。
(中略:たくさんの不安リスト)
いろいろな方法がありすぎて、頭がおかしくなりそうです。
出来ない自分が余計情けないです。自分の怖れを見るか、それを見ないように我慢しているか。
どちらかの状態は辛くてやめたいです。
どうやったら怖れと不安を手放せますか?是非教えてください。
そんなにパッと手放せるのでしょうか。
こうやってみてみると、手放したい手放したいと思っているから余計辛そうですね。
タデウスゴラスさんの言うように、このままの自分をまるごと認める、愛してあげるということが大切なのかもしれません。
どうしてこういうサイクルに陥ってしまうのでしょうか。
それが自分だからです。
えっ。それだけ・・?
なんだかさっぱりしていますね。




という具合でした。なんだかさっぱりしていますよね。















c0107829_09560886.gif












・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























[PR]
by shiunka | 2017-07-07 10:29 | 屋久島・盛夏