栄枯盛衰



c0107829_19074576.gif

烏川渓谷の木立。










日が落ちると

様々な虫が大合唱を繰りなす季節になりました。

まだ昼間の暑さが残っているのに…

とても元気で賑やかです。




リンリン リンリン

チッチッ チッチッ

ジージー

リリリリ…リリリリ…




耳を澄ませば十種類、いやそれ以上でしょうか?

ときたまリーーンリーーンと、

鈴虫が高らかな音をたてて入ります。




目を閉じてじっと聴いていると、

まるでなにか別の世界への扉が開かれていくようです。

深遠な、奥行きある世界の存在に気づきます。




普段、歴史にはあまり興味をもっていないけれども、

虫の音を聴いていると

今までの、様々な歴史の栄枯盛衰を思います。




貴族の暮らしから農民の生活、

源平の合戦、様々な争い、

たくさんの戦争、動く境界線、

国が出来て、国が破れていく…




すべての記憶が

そこに込められているように感じるのは不思議です。




もしかしたら虫たちはその過去の記憶を

声高らかに語り合っているのではないでしょうか。












c0107829_19080330.gif












・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























[PR]
by shiunka | 2017-08-26 19:27 | 長野・盛夏