人気ブログランキング |
Top
田中みぎわのブログへお越しいただきありがとうございます。HPには下記のリンクからお入り下さい。
by shiunka
リンク
カテゴリ
プロフィール
スケッチ帖・水辺
スケッチ帖・雨と霧
スケッチ帖・川を辿る
スケッチ帖・空の色
スケッチ帖・山と雲
スケッチ帖・木々
スケッチ帖・海と雲
スケッチ帖・光
スケッチ帖・島の思い出
スケッチ帖・田園
空からのメッセージ
樹と光からのメッセージ
足柄・晩秋
足柄・冬
足柄・早春
足柄・薫風
足柄・初夏
足柄・盛夏
南伊豆・早春
南伊豆・春
西伊豆・初夏
箱根・晩秋
湘南の海・早春
湘南の海・春
湘南の海・初夏
湘南の海・盛夏
湘南の海・晩夏
湘南の海・初秋
湘南の海・晩秋
湘南の海・冬
湘南の山・春
湘南の山・初夏
湘南の山・初秋
湘南の山・初冬
見どころ湘南エリア
武蔵野の水辺・早春
武蔵野の水辺・春
武蔵野の水辺・若葉
武蔵野の水辺・初夏
武蔵野の水辺・晩秋
武蔵野の水辺・冬
熊本アトリエ・早春
熊本アトリエ・春
熊本アトリエ・若葉
熊本アトリエ・梅雨
熊本アトリエ・盛夏
熊本アトリエ・晩夏
熊本アトリエ・中秋
熊本アトリエ・初秋
熊本アトリエ・晩秋
熊本アトリエ・冬
九州の名所めぐり
屋久島・盛夏
長野・早春
長野・冬景色
長野・初夏
長野・盛夏
山梨・厳冬
山梨・若葉
山梨・晩夏
山梨・中秋
石垣島
その他の土地
日々の暮らしから
草木染め
スケッチのすすめ
想い出の海
ちょっと休憩
最新の記事
ブログ移転のお知らせ
at 2019-01-04 04:44
感じる心
at 2018-02-09 00:00
神は自ら助ける者を助く
at 2018-02-08 00:00
旅路
at 2018-02-07 00:00
心の中の光
at 2018-02-06 00:00
許し
at 2018-02-05 00:00
自分自身であることを目指す
at 2018-02-04 00:00
道筋
at 2018-02-03 00:00
水辺にいきたい
at 2018-02-02 00:00
光輪
at 2018-02-01 00:00
以前の記事
2019年 01月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 01月
その他のジャンル
"poppies" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:足柄・薫風( 8 )
Top▲
青葉薫る


c0107829_21263513.gif


三国峠より五月の山中湖を望みます。








山々を駆け上がる緑の向こうに、

白いしっとりとした雲が立ちのぼる。

手を伸ばせば、

山の向こうの初夏に手が届きそうだ。



関東は5月の連休に爽やかには晴れ渡り、

気温も上昇しまるで初夏のようだなあと思っていましたが、

半ばに入ったら、まるで梅雨空のような空模様でしたね。

今日も晴れ間に洗濯物を干していたらやっぱり突然の雨!

パラパラと大きな音をたてて、雷の地響きまで…!
 


こんなときほどより多くの自然の慈愛を感じます。
 
わたしは孤独ではなく、

すぐそばに、もう息のかかるくらいの両隣に、

親しみある、懐かしい隣人がきています。 









c0107829_21265954.gif










・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























Top▲ by shiunka | 2017-05-29 21:34 | 足柄・薫風
空を映す


c0107829_10493199.gif

c0107829_10494552.gif











視界の開けた

どこまでも広く続く田園

鏡のように空を映し出す、

その中心の一筋の道を歩くのが

楽しい季節になりましたね。










・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























Top▲ by shiunka | 2017-05-23 10:55 | 足柄・薫風
故郷の家


c0107829_09542130.gif

c0107829_09540761.gif





裏山は緑のシャワー

水の匂いに包まれて

新緑の森へ入って行く。



私には確信のようなものがある

いまあの故郷の家は、

木々は、草ぼうぼうの庭は、雨にぬれて

土の匂いをぷんぷんと発していることを。



私はいまここに居ながら、故郷の家と対話している。

つながっている。

その確信のようなものがある。

細かな雨のように降り注ぐ新芽。










c0107829_09543614.gif










・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























Top▲ by shiunka | 2017-05-17 17:46 | 足柄・薫風
新緑の懐


c0107829_13572877.gif










山々の懐

大きな波に包まれる

大きな懐に抱かれる

波のようにあっというまに包まれる



なんて優しく心に染み入るのだろう

私たちは、山と一緒に呼吸して

生きているんだな、としみじみ感じます。










c0107829_13583210.gif










・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























Top▲ by shiunka | 2017-05-16 09:57 | 足柄・薫風
いま手許にあるもの


c0107829_13563918.gif






やっぱり、知らず知らずに、手許に引き寄せていたのかもしれない。

いま自分の周りにあるもので、

逆に自分を知ることが、出来るのかもしれませんね。



私たちはみんな一体だから、すべて自然も人も

だから、自然や人にしたことが自分に帰ってくるのではなく、

自然や人にしたことは、自分の一部分、または鏡にしたことなのかもしれません。



たぶん、一体なんだ。

だから、何かにやさしくするということが、自分にやさしくすることなのかもしれませんね。

だから、人や物事を受け入れるということは、自分自身を受け入れるということで

受け入れがたいなあとか、怖かったりとか、

それは自分の一部分の、受け入れがたいところなのかもしれないです。



でも、そしたらば、五月の朝の光も

明るい野山の緑も、

トイレに飾った、可憐なカラーの花も

やっぱり私たちの、一部分なのかな?



この透明感のある済んだ空も。










c0107829_09524183.gif










・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























Top▲ by shiunka | 2017-05-15 14:16 | 足柄・薫風
鶸萌黄
気持ちいいな!
まるで水のシャワーのよう



c0107829_746622.gif

c0107829_7461991.gif














Copyright (c) 2015 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

Top▲ by shiunka | 2015-04-21 07:47 | 足柄・薫風
鏡の野原
c0107829_9394397.gif













大雨が去って

鏡の野原があらわれました




Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

Top▲ by shiunka | 2011-05-30 09:40 | 足柄・薫風
足柄の五月
c0107829_7291560.gif
c0107829_7314411.gif
c0107829_7331865.gif
c0107829_733299.gif












山を緑が駆け上がっていく

裏山にはすべてがあって

朝露に濡れた森に入れば

私の心も蘇る



雨上がりの早朝の森より綺麗な場所や

雨上がりの森の芳香よりかぐわしいものってあるのでしょうか










Copyright (c) 2010 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

Top▲ by shiunka | 2011-05-17 07:34 | 足柄・薫風
| ページトップ |