Top
田中みぎわのブログへお越しいただきありがとうございます。HPには下記のリンクからお入り下さい。
by shiunka
リンク
カテゴリ
プロフィール
スケッチ帖・水辺
スケッチ帖・雨と霧
スケッチ帖・川を辿る
スケッチ帖・空の色
スケッチ帖・山と雲
スケッチ帖・木々
スケッチ帖・海と雲
スケッチ帖・光
スケッチ帖・島の思い出
スケッチ帖・田園
空からのメッセージ
樹と光からのメッセージ
足柄・晩秋
足柄・冬
足柄・早春
足柄・薫風
足柄・初夏
足柄・盛夏
南伊豆・早春
南伊豆・春
西伊豆・初夏
箱根・晩秋
湘南の海・早春
湘南の海・春
湘南の海・初夏
湘南の海・盛夏
湘南の海・晩夏
湘南の海・初秋
湘南の海・晩秋
湘南の海・冬
湘南の山・春
湘南の山・初夏
湘南の山・初秋
湘南の山・初冬
見どころ湘南エリア
武蔵野の水辺・早春
武蔵野の水辺・春
武蔵野の水辺・若葉
武蔵野の水辺・初夏
武蔵野の水辺・晩秋
武蔵野の水辺・冬
熊本アトリエ・早春
熊本アトリエ・春
熊本アトリエ・若葉
熊本アトリエ・梅雨
熊本アトリエ・盛夏
熊本アトリエ・晩夏
熊本アトリエ・中秋
熊本アトリエ・初秋
熊本アトリエ・晩秋
熊本アトリエ・冬
九州の名所めぐり
屋久島・盛夏
長野・早春
長野・冬景色
長野・初夏
長野・盛夏
山梨・厳冬
山梨・若葉
山梨・晩夏
山梨・中秋
石垣島
その他の土地
日々の暮らしから
草木染め
スケッチのすすめ
想い出の海
ちょっと休憩
最新の記事
一時ブログ移転のお知らせ
at 2019-01-04 04:44
感じる心
at 2018-02-09 00:00
神は自ら助ける者を助く
at 2018-02-08 00:00
旅路
at 2018-02-07 00:00
心の中の光
at 2018-02-06 00:00
許し
at 2018-02-05 00:00
自分自身であることを目指す
at 2018-02-04 00:00
道筋
at 2018-02-03 00:00
水辺にいきたい
at 2018-02-02 00:00
光輪
at 2018-02-01 00:00
以前の記事
2019年 01月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 01月
その他のジャンル
"poppies" Skin
by Animal Skin
<   2017年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
Top▲
心と魂


c0107829_21273152.gif


河口浅間神社の七本杉の、七本目のご神木です。








心と魂の違いは?



心は傷ついたり何かの言葉で暖かくなったりするけれど、

魂はその奥に隠れていて、ぴょんぴょん飛び跳ねたりしている。



心と魂はちょっと別のものかも?と思い出したのは最近で、

心というのは、人のふいの一言に傷ついてしまったり、

人の心の温かさにじわっと触れたりするところ。

心があって、たぶん感情がある。

感情は心から生まれてくるものかな。



魂は、その奥にあるもの

魂はもっと無垢な感じ。

無垢なこどものように、いつもぴょんぴょんしている。



傷ついたり不安が強かったり、

心が閉ざすとちょっとわかりにくく、

その存在が見えなくなってしまうのだけど、

実は魂は奥で何かじっと、待っている。

ワクワクする好奇心の塊のようなものなのかな?



そして月が出たり、月を描いたり、

湿気を伴う強風が吹いたり、雨がさあっと降ってきたり、

新しい季節の匂いがしたりすると、それはぴょんぴょんしはじめる。



魂が喜んでいる。



ぴょんぴょん飛び跳ねて、なんだか口から出そうになるというか、

体から出そうになってしまうときがある。



旅をすると、やがてふわふわ浮いてくる。

ふわふわしていて、どこにも着地せず、

色々な感情、孤独感や何から、なんだか不思議に自由になる。



そうなると、心や体の方が

今度はついていかなくなってしまったりするのだ。










c0107829_21275153.gif


河口浅間神社、河口湖の北東に位置します。

杉林に入った途端にすっと空気が一転する、とても気持ちのよい場所でした。









・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























Top▲ by shiunka | 2017-05-30 17:19 | 山梨・若葉
青葉薫る


c0107829_21263513.gif


三国峠より五月の山中湖を望みます。








山々を駆け上がる緑の向こうに、

白いしっとりとした雲が立ちのぼる。

手を伸ばせば、

山の向こうの初夏に手が届きそうだ。



関東は5月の連休に爽やかには晴れ渡り、

気温も上昇しまるで初夏のようだなあと思っていましたが、

半ばに入ったら、まるで梅雨空のような空模様でしたね。

今日も晴れ間に洗濯物を干していたらやっぱり突然の雨!

パラパラと大きな音をたてて、雷の地響きまで…!
 


こんなときほどより多くの自然の慈愛を感じます。
 
わたしは孤独ではなく、

すぐそばに、もう息のかかるくらいの両隣に、

親しみある、懐かしい隣人がきています。 









c0107829_21265954.gif










・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























Top▲ by shiunka | 2017-05-29 21:34 | 足柄・薫風
自然の愛を感じる


c0107829_09230497.gif









盆地全体を包み込む霧

足音をしのばせて訪れる霧雨

やさしく体に浸透してくる、

あたたかいお湯も愛だなぁと感じます。

窓の外から流れ込んでくるひんやりした風

風に混ざる、ほのかに甘い、五月の山帽子の花の匂い。

遠くから波のように絶え間なく聴こえてくる、蛙の合唱。

ときおり混じる、カジカガエルの声も。










c0107829_09224413.gif










・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























Top▲ by shiunka | 2017-05-27 09:35 | 熊本アトリエ・若葉
自然の懐


c0107829_09222580.gif


昨年の五月の菊池です。朝霧が晴れて若葉の森が姿を現す瞬間は、
まさに天国のような景色です。








この川がいつも私の胸に流れている。

思い出すだけで、とくとくと冷たい水が注ぎ込んでくる。

広い空を胸に抱く大地。

どこまでも永遠に続く川沿いの花。

大空の濃い大気の下を、小さい私たちは彷徨う。

大きな神さまの手のひらにかざされているような、

若しくは手のひらの上にいるような感覚だ。










c0107829_09231899.gif










・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























Top▲ by shiunka | 2017-05-27 09:28 | 熊本アトリエ・若葉
天国はいまここに


c0107829_00192808.gif












田んぼに水が引かれる季節なので、

あちこちに空や山を映す、

大きな鏡が出現します

おかげさまで夜に丹沢湖まで足をのばさずとも、

スケッチ出来る水面がまわりにたくさん現れます。





小雨とともに蛙の声が束になり、

波のようにうねりをもって押し寄せます。

ほのかな家灯りが、長く尾を引いて水に幻想的に映りこみます。



いつも遠くに行きたいことばかり、考えていますが、

今まさに、

天国はいま、ここにあります。











c0107829_00191227.gif











・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























Top▲ by shiunka | 2017-05-26 00:22 | 足柄・初夏
月夜の船出


c0107829_00043273.gif


今日は本当は新月ですけれど、スーパーニュームーンだそうです。









わたしは、いい加減にやっている所為なのかもしれませんが、

瞑想があまりうまく出来なかったのですが、

もういっそ、まったく好きなように私好みにしようかなと思い

好きな音楽を聴きながら、

月夜に静かな湖面の真ん中でひとりオールを漕ぎながら、

小舟に浮かんだ姿を想像しました。



水の匂いを嗅ぎ、月のまわりに丸く浮かんだ彩雲を眺めながら、

どこか知っている感覚や場所へ入っていくような、懐かしさを感じました。



やっぱり、ちょっとスケッチのときの感覚に似ている感じでした。

スケッチのときに、人のいない夜の水辺にひとり居ると、

山の懐に守られて、水とつながるような、

ここに居ていいような、不自然な落ち着きと懐かしさと安堵感があります。










c0107829_00055340.gif











・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























Top▲ by shiunka | 2017-05-26 00:15 | 空からのメッセージ
青く染まる


c0107829_09545759.gif











あたりがしんと青く染まる時間、

自分の心も、目の前の水面のようにに波立ちを静める。

それは、世界に「静か」が降りてくる時間だ。



心の中もゆっくりと

やがて新鮮な新しい水に入れ替わっていく瞬間。

一日に一度は波立ちを静めて。










c0107829_09551338.gif











・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























Top▲ by shiunka | 2017-05-24 10:13 | 熊本アトリエ・梅雨
身近な愛


c0107829_09535785.gif











神様、かわからないのですけれど、

身近な自然やふとした瞬間にすごく愛(慈しみ、優しさ)を感じます。

私は小さい頃にキリスト教の学校で育ったので、

(キリスト教が悪いというわけではないのですが)

その教会で教わった、

神様が天上にいるということとや、一神教の考え方が、

深く根ざしていて、中々抜けませんでした。

もっと心を柔らかくして、ごく身近な、様々な神様を感じられたら良いな、

と日頃より思っています。





ちょっとおもしろい記事を見つけました。

まさに私はこうだったなあと思ったので

転載させていただきます。





・・・・神様に対する固定観念の例

1.神様は、自分とは離れた場所や、天国にいる。
2.神様は、男性であるか、男性的な特徴を持つ。
3.神様は、沢山の決まり事やルールを作っていて、破ると罰せられる。
4.神様は、私の欲しいものをいつも与えてくれる訳ではない。
5.欲しいものがあるなら、それに値するだけの人間にならなければいけない。
6.神様に祈るときは、神様の喜ぶやり方通りにしなくてはならない。そのガイドラインから外れると、祈りは叶えられない。
7.自分のために祈るのは自己中心的であり、神様はそれを好まない。
8.神様は、私にレッスンを教えるために願いを叶えないことがある。
9.神様は、私の行いに失望する。
10.神様は、怒りや悲しみのように人間的な感情を持っている。
11.神様につながる道は、一つしかない。
12.神様は敬うべきであり、正しい方法で祈らないと、願いは叶わない。
13.私が人生で困難を経験しているのは、悪いことを沢山したからだ。
14.嘘をついたり、だましたり、盗んだりすると、神様は怒り、私を罰する。
15.私が十分でないから、神様はよい人間になるためのレッスンを教える。
16.経済的に困窮していても、お金のために祈るのは、やましいことだ。
17.神様は、セックスをいやしいものだと考えている。
18.神様は、私のことがあまり好きではないから、私の前には現れない。





・・・・神様に対する理想的な考え方の例

1.私の神様は、私の中に住んでいて、私は神様の一部であり、神様は私の一部である。
2.神様は性別を持たず、あらゆるものごとのエッセンスだ。
3.正しい・間違っている、良い・悪いという判断は神様にはなく、罰を与えられることもない。無条件の愛に基づくカルマのバランスがあるだけだ。
4.自分の行いは、誰にもジャッジされることなく、完全に自分の選択で行ってよい。
5.神様は無条件の愛であり、その愛は宇宙の根幹である。神様は全てを愛している。
6.神様に続く道は、無数にあり、どれか一つが正しい訳ではない。
7.天国とは場所ではなく、心の在り方である。今、この瞬間にも天国を経験することはできる。
8.神様は、いついかなる時にも、私とつながっている。
9.私には、神様との共同作業で創造を行う責任がある。神様は、私と、私取り巻くすべての中にいる。
10.私は宇宙にリスペクトされている。
11.私は、地球上で人間の経験をしているスピリットである。
12.私が人生を選ばされているのではなく、私が人生を選ぶ。
13.全ての祈りは、叶えられる。共同創造者としての私の仕事は、祈りが叶えられるように、自分の意図と願いをクリアにすることだ。
14.宇宙には、全ての存在にいきわたる豊かさがある。誰かが豊かさを得るために、他の誰かが失うことはない。私の人生も、豊かさに満ちている。
15.私は、全体の一部であり、全ての生命に関係している。
16.私は奇跡を信じる。





”神様”に関する固定観念と理想的な考え方より転載させて頂きました。










c0107829_09542226.gif











・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























Top▲ by shiunka | 2017-05-24 10:07 | 空からのメッセージ
空を映す


c0107829_10493199.gif

c0107829_10494552.gif











視界の開けた

どこまでも広く続く田園

鏡のように空を映し出す、

その中心の一筋の道を歩くのが

楽しい季節になりましたね。










・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























Top▲ by shiunka | 2017-05-23 10:55 | 足柄・薫風
雲とシンクロニシティ


c0107829_19491849.gif











学生時代からずっと雲に惹かれて雲を書き続けてきました。
 
それとは関係ないようにも思いますが、

最近はよく、雲とシンクロにシティを起こします。

それもやっぱり、心が解放されやすい旅先の空で特に起こします。
 
心が解放されるという感じは、

意識が自分の枠からはみ出して

どんどん広がりつつあり、

且つ、適当にゆるんでいるときでもあり、

また、前後のこと(過去や未来)をふと忘れているときのようです。











c0107829_19493075.gif














・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・
Copyright (c) 2017 Tanaka Migiwa, All Right Reserved.

























Top▲ by shiunka | 2017-05-22 19:52 | 空からのメッセージ
| ページトップ |